Mac Safari

SnapBack機能を使って検索結果ページに戻る

投稿日:2017年1月7日 更新日:

ツールバーの[Google検索ボックス]にキーワードを入力して、[return]キーを押します。

検索結果から、目的のサイトを閲覧することができます。

Safariで検索結果に表示されたページをクリックしてWebページを閲覧していても、[command] + [option]+ [S]を使って、いつでも検索結果のページに戻ることができます。

Google検索ボックス

SnapBack

[Google検索ボックス]のSnapBackのボタンこのボタンをクリックすると、いつでも初めの検索結果の画面に戻ることができます。

検索結果ページ

ショートカットキー

Google検索結果に戻る

[command] + [option]+ [S]

最新のSafariでも、このショートカットキーは使用できます。

キーボード[option]+[command]+[S]

Safari15.0の場合

以下は、Safari15.0です。

検索ボックスに[SnapBack]ボタンはありません。

しかし、ショートカットキー[command] + [option]+ [S]を使って、検索結果のページに戻れます。

検索結果のページ

検索エンジンは、Google以外でも同じ操作ができます。

検索エンジンの指定は、Safari環境設定の[検索]タブで指定します。

Safari環境設定の[検索]タブ

検索エンジンの候補は、以下のようになっています。

  • Google
  • Yahoo
  • Bing
  • DockDockGo
  • Ecosia

Safari環境設定の[検索]タブ-検索エンジンの選択

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

Profile

執筆者/はま

-Mac Safari

Copyright © 2001-2022 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.