Mac トラブル

レインボーカーソルが回り続けた時の強制終了

投稿日:2017年1月7日 更新日:

レインボーカーソルとは、トラブル時に現れる7色のカーソルのことです。

レインボーカーソルが現れても、しばらく時間が経つと消えることもあります。

macのレインボーカーソル

また、レインボーカーソルが現れなくても、アプリケーションがフリーズして、終了できなくなってしまうことがあります。

動作が不安定になった場合の対処方法を紹介します。

ショートカットキーでアプリケーションを強制終了


レインボーカーソルが回り続けたままのときは、[command]+[.](ピリオド)を押します。

操作がキャンセルされます。

キーボード[command]+[ピリオド]

それでも、まわり続けるときは、[command]+[option]+[esc]を押します。

キーボード[command]+[option]+[esc]

[アプリケーションの強制終了]ダイアログボックスが表示され、起動中のアプリケーションの一覧が表示されます。

強制終了させたいアプリケーションを選択して[強制終了]ボタンをクリックします。

以下の画像は、Mac OS X 10.3(Panther)です。

[アプリケーションの強制終了]ウィンドウ

[Finder]の場合は、[再度開く]ボタンをクリックします。

アプリケーションの強制終了-[Finder]

Appleメニューからアプリケーションを強制終了

macOS 11.0(Big Sur)の場合で解説しますが、ほかのバージョンでも同じです。

以下は、Safariを選択している場合のアップルメニューです。

アップルメニュの[強制終了]

[アプリケーションの強制終了]ダイアログボックスが表示されます。

強制終了したいアプリケーションを選択して、[強制終了]のボタンをクリックします。

macOS Big Surの[アプリケーションの強制終了]

確認メッセージのウィンドウが表示されますので、[強制終了]をクリックします。

確認のメッセージウィンドウ

Finderの場合

Finderの場合は、[再度開く]ボタンになり、クリックするとすぐに再起動されます。

[アプリケーションの強制終了]-Finder

[shift]キーを押しながらアプリケーションを強制終了

[Shift]キーを押しながら、アップルメニューをクリックします。

アップルメニューを表示した後に、[shift]キーを押しても構いません。

macキーボード[shift]

[(アプリケーション名)を強制終了]と表示され、確認のメッセージウィンドウは表示されずに強制終了します。

アップルメニューの[(アプリケーション名)を強制終了]

Finderの場合も同じです。

[Finderを強制終了]をクリックすると、Finderが再起動します。

アップルメニューの[Finderを強制終了]

強制終了すると、保存していない書類などは消えてしまいます。

一度の強制終了でアプリケーションが終了しない場合は、再度試してみてください。

それでも、レインボーマークが回り続けるなら Macの電源をオフにします。数秒押し続けると切れると思います。

再度、電源を入れる場合は、10秒以上待ってから行ってください。

以下の記事も参考になると思います。

ショートカットキー一覧(トラブル時の操作など)

ショートカットキーを覚えると、キーボードから指を離すことなく作業を効率的に行うことができます。 Dock、ウィンドウ、ダイアログボックスの操 ...

続きを見る

Mac で App を強制的に終了する方法 - Apple サポート (日本)

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Mac トラブル

Copyright © 2001-2022 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.