Mac 基本

インスペクタを開く

投稿日:

[option]キーを押しながら、メニューバーの[ファイル]をクリック。
そうすると、[インスペクタを表示]というメニューがある。
インスペクタを表示しておくと、クリックしたものの情報が表示される。

[情報を見る]ウィンドウは、情報を見たいファイルを選択して 右クリックして(コンテキストメニュー)[情報を見る]をクリックした時に表示される。

でも、このインスペクタを表示しておくと、複数のファイルの情報をクリックして次々に見ることができる。
ショートカットは、コマンドキー + optionキー + I(アイ)キー
インスペクタを表示

検索して分からなかったら【teratail】に質問!

お勧め記事と広告

関連記事

新しいメールボックスの作成

新しいメールボックスを作成するには、メニューバーの[メールボックス]をクリック。[新規]をクリック。 [新規メール]ウィンドウが表示されるの ...

PowerPointのスライドを縦にするには

PowerPoint 2016 for Mac でスライドの向きを縦にする方法です。(バージョン 15.28)での操作です。 [デザイン]タ ...

ファイル名、フォルダ名

ファイル名やフォルダ名は、半角で最大255文字までの名前がつけられる。 名前の変更は アイコンの名前の部分をクリックすると変更可能状態になる ...

メールの保存>

受信したメールは、デスクトップなどへ保存することができる。 保存したい受信メールを選択する。 メニューバーの[ファイル]から、[別名で保存] ...

関連文字に変換

[髙崎]さんという名前を入力したくても、変換候補一覧の中には表示されない。 こういうときは、[関連文字に変換する]メニューを使う。 確定した ...

-Mac 基本

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.