Mac 基本

PDFとして保存(セキュリティオプションでパスワード設定)

投稿日:2017年1月7日 更新日:

テキストファイルや画像ファイルをPDFファイルとして保存することができます。

Mac OS X 10.4 以降は、PDF作成時にパスワードを設定できます。

PDFとして保存

[ファイル]メニューの[プリント]をクリックします。

ショートカットキーは、[command]+[P] です。

ファイルメニューの[プリント]

[PDFとして保存]ボタンをクリックします。プリンタ名は何でもいいです。

プリントの設定[PDFとして保存]

[ファイルに保存]ダイアログボックスが表示されます。

ファイル名を入力して、保存場所を選択して[保存]ボタンをクリックします。

ここでは、[デスクトップ]に保存します。

ファイルに保存

デスクトップにPDFファイルが保存されます。

PDFファイル

参考テキストエディタには、[PDFとして書き出す]というメニューもあります。

テキストエディットを開いてWord・PDF・TXTで保存するには

テキストエディットで編集したものを保存する場合、Wordで保存することができます。 [ファイル]メニューの[別名で保存]をクリックします。 ...

続きを見る

PDF作成時にパスワードを設定

Mac OS X 10.4 以降は、PDF作成時にパスワードを設定できます。

ここでは、macOS Big Surで解説します。

テキストエディットでファイルをPDFとして保存するには、[PDFとして書き出す]から操作できます。

ですが、この場合、詳細表示にしてもパスワードの設定の項目はありません。

[PDFに書き出す]の詳細表示

プリントのセキュリティオプション

テキストエディットの[ファイル]メニューから[プリント]をクリックします。

[ファイル]メニューの[プリント]

以下の画面になります。

ここで[PDF]の▼をクリックして、[PDFとして保存]をクリックします。

印刷設定の[PDFとして保存]

以下のウィンドウが表示されます。

ここで[セキュリティオプション]をクリックします。

PDFとして保存の[セキュリティオプション]

PDFセキュリティオプション

[PDFセキュリティオプション]ダイアログボックスが表示されます。

以下の3つの項目があります。

  • 書類を開くときにパスワードを要求
  • テキストやイメージなどのコンテンツをコピーするときにパスワードを要求
  • 書類をプリントするときにパスワードを要求

[PDFセキュリティオプション]ダイアログボックス

保存すると、以下のようなアイコンになります。

PDFファイル

[書類を開くときにパスワードを要求]にチェックした場合、PDFファイルを開こうとするときにパスワードを求められます。

パスワード入力ウィンドウ

プレビューでのPDF書き出し

プレビューで写真などを開いた場合、[ファイル]メニューの[PDFとして書き出す]をクリックしてもパスワードを設定できます。

[ファイル]メニューの[PDFとして書き出す]

詳細を表示して、[暗号化]のチェックボックスをオンにすると、パスワードを入力する項目が有効になります。

暗号化したPDFファイルは、開くときにパスワードを求められるようになります。

[PDFを書き出す]ウィンドウの暗号化

プリントから[PDFとして保存]をクリックした場合の[PDFセキュリティオプション]は以下のように3つの設定があります。

どちらがいいのかは、目的によって選択してください。

[PDFセキュリティオプション]ダイアログボックス

参考PDFファイルをプレビューで表示すると、書き込みしたりすることができます。

プレビューでフォーマットを変更(PDFの編集も便利)

スクリーンショットでデスクトップに保存されたPDFファイルをダブルクリックします。 スクリーンショットについては、以下の記事を参照してくださ ...

続きを見る

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

Profile

執筆者/はま

-Mac 基本

Copyright © 2001-2022 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.