Google検索

リンクユニット

Mac 基本

【しまう】と【閉じる】と【終了】

投稿日:2017年1月7日 更新日:

iTunesを起動している状態での解説です。

しまう

ウィンドウの左上の[しまう](-)ボタンをクリックします。

しまうボタン

Dockにしまわれます。再度、ウィンドウを開きたいときは、Dockのアイコンをクリックします。

Dock

Dockにしまうには、ウィンドウのタイトルバーをダブルクリックしてもいいです。

タイトルバー

このダブルクリックでしまう操作は、[システム環境設定]の[アビアランス]からオン、オフの切り替えができます。

アビアランス

システム環境設定から、[アビアランス]をクリックします。 [システム環境設定]の表示方法は以下の記事を参照してください。 アビアランス アビ ...

続きを見る

Blogのウィンドウをしまうを参照してください。

または、メニューバーの[ウィンドウ]から[しまう]または[ウィンドウをしまう]をクリックします。

メニューバー

一度にしまう

同じアプリケーションウィンドウを一度にしまうには[option]ボタンを押しながら、[しまう]ボタン(-)をクリックします。

または、[option]ボタンを押しながらタイトルバーをダブルクリックします。

しまうボタン

一度にDockにしまわれます。

Dock

閉じる

[閉じる](×)ボタンをクリックします。

閉じるボタン

ウィンドウは消えます。でも、アプリケーションは終了していません。

ここがWindowsと違うところです。

Dockの[iTune]のアイコンの下には、▲のマークがついています。音も消えていません。

Dockのアイコンをクリックすると、開いていたときと同じウィンドウが表示されます。

Dock

終了

アプリケーションを終了させたい場合は、メニューバーの[iTune]をクリックして、メニューの中から[iTuneを終了]をクリックします。

メニューバー

または、Dockのアイコンで右クリックしてショートカットメニューから[終了]をクリックします。

Dockのアイコンをみると、▲のマークは消えています。

Dock

おすすめ記事と広告

-Mac 基本

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.