Mac Office for Mac

Print Friendly

図形に合わせてトリミングをして保存

投稿日:

PowerPoint 2016 for Macで画像を図形に合わせてトリミングして、保存する方法です。WordやExcelも同じ操作です。

画像の挿入

[挿入]タブをクリックして、[写真]ボタンをクリックして、[写真ブラウザー...]または[図をファイルから挿入...]をクリックして画像を挿入します。ここでは、[図をファイルから挿入...]をクリックして写真を挿入します。

写真

図形に合わせてトリミング

写真を選択して、[図の書式設定]タブにある[トリミング]の▼ボタンをクリックして、[図形に合わせてトリミング]をクリックします。ここでは、[円/楕円]を選択します。

図形に合わせてトリミング

写真が楕円の形になります。このままでもいいですが、丸く(真円)にしたい場合は、トリミングの▼ボタンから[縦横比]を選択して[1:1]をクリックします。

縦横比

下のように真円になります。再度、[トリミング]ボタンをクリックします。

トリミング

スポンサーリンク

トリミングした画像の保存

この真円になった画像を保存するには、トリミングした画像で右クリックして、ショートカットメニューから[図として保存]をクリックします。

図として保存

[保存]ダイアログボックスが表示されますので、保存場所と名前を付けて[保存]ボタンをクリックして保存します。

保存ダイアログボックス

下のように画像を保存することができます。

保存した画像

また、保存する場合のファイルの種類は、「PNG、JPEG、PDF、GIF、BMP」があります。

ファイルの種類

トリミング部分の削除

また、トリミング後の画像は、トリミング部分を削除して保存されることをお勧めします。
トリミング部分を削除するには、[図の圧縮]ボタンをクリック後、
図の圧縮

[図の圧縮]ダイアログボックスを表示して[図のトリミング部分を削除する]のチェックボックスをオンにして、[OK]ボタンをクリックします。選択した画像のみに実行したい場合は、[設定対象]から[選択された画像のみ]を選んでください。

図の圧縮ダイアログボックス

画像のリセット

トリミング部分を削除していない場合は、[図のリセット]にある[図のサイズとリセット]をクリックして元の画像に戻すことができます。
図とサイズのリセット

※Office for Macの場合は、Windows版のExcelと違って、Excelも右クリックのショートカットメニューに[図として保存]がありますし、Wordもトリミングした部分を削除して、画像として貼り付けした後に保存しなくてもトリミングした形で保存することができます。

お勧め記事と広告

関連記事

アイコンの変更

インスペクタを表示する。 表示の仕方は、[option]キーを押しながら、メニューバーの[ファイル]をクリック。 [インスペクタを表示]をク ...

ツールバーのカスタマイズ

ウィンドウを開く。なんでもいい。 メニューバーの[表示]から、[ツールバーをカスタマイズ]をクリック。 下のように表示される。表示したい項目 ...

バージョンの見方

メニューバーの一番左にあるりんごのマーク アップルメニューと呼ばれるもの。 ここをクリックする。 [このMacについて]をクリック。 メモリ ...

入力メニューにショートカットキーが表示されない

さっきまで表示されてたはずなのに、 突然 入力メニューにショートカットキーが表示されなくなった。 システムを終了させて、再起動すると元にもど ...

変換と修正

テキストエディタを起動。 ひらがなモードで入力。 ●[スペース]キーで変換。変換された漢字が目的の漢字でなかった場合は、再度 [スペース]キ ...

-Mac Office for Mac

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.