Mac OS X Lion

QuickTime Playerで画面操作を録画

投稿日:2017年1月7日 更新日:

QuickTime Playerでは、画面操作を録画できる機能があります。

シンプルで使いやすいと思います。

QuickTime Playerの画面収録の操作画面の表示

QuikTime Playerを起動させて、[ファイル]メニューから[新規画面収録]をクリックします。

ファイルメニュー

ショートカットキーは、[control]+[command]+[N]です。

キーボード[control]+[command]+[N]

または、DockのQuickTime Playerを右クリックして[新規画面収録]をクリックします。

QuickTime 右クリック

下のように[画面収録]の操作画面が表示されます。

画面収録

参考macOS Big Surで、QuikTime Playerの[新規画面収録]をクリックすると、スクリーンショットアプリが起動します。

スクリーンショットアプリ

録画開始ボタン

▼ボタンをクリックすると、[オプション]メニューが表示されますので、[保存場所]などを設定します。

設定が終わったら、中央にある[録画開始]ボタン(赤い丸いボタン)をクリックします。

QuickTime Playerの[オプション]メニュー

追記2017/07/29 いつの頃から分かりませんが、[オプション]メニューが変わっています。

画面収録の[オプション]メニュー

ドラッグによって、画面の一部を収録することもできます。

メッセージ

追記2017/07/29 いつの頃からか分かりませんが、上記画像が下のように変わっています。メッセージに表示されているように停止ボタンはメニューバーにあります。

メッセージウィンドウ

メニューバーの停止ボタンです。

QuickTime Playerの[停止]ボタン

[収録を開始]ボタンをクリックして録画を開始

下は、Wordの一部をドラッグしたところです。[収録を開始]ボタンをクリックすると、録画が開始されます。

停止する場合は、先ほどの赤い丸いボタンが黒い四角■ボタンになっていますので、その■ボタンをクリックします。

QuickTime Player収録開始

参考終了ボタンは、メニューバーの右端に表示されています。(High Sierra)

QuickTime Playerの[停止]ボタン

録画した動画の表示

[仕上げ中...]としばらく表示された後、録画した動画表示されます。中央の開始ボタンをクリックして確認してください。

既定では、[ムービー]フォルダに保存されます。

収録画面の[開始]ボタン

QuickTime Playerの画面収録機能を使って、撮った画像です。以下の記事で使っています。

スクリーンショットで地図を簡単挿入

Office 2016 for Macには、スクリーンショットという機能があります。 その機能を使って、PowerPointのスライドに簡単 ...

続きを見る

QuickTime Playerで収録したファイル

参考アップルサイトの解説です。

Mac用QuickTime Playerユーザガイド - Apple サポート

WindowsのPowerPoint2013以降のバージョンにも、画面操作を録画する機能があります。

PowerPointで画面操作を録画して編集や保存も可能

PowerPoint2013以降のバージョンには、画面操作を録画する機能があります。 録画した動画はトリミングなどの編集を行うこともできます ...

続きを見る

macOS Mojaveでは、[command]+[shift]+[5]で画面の静止画を取り込んだり、動画で撮影するために必要なスクリーンショット用のコントロールが表示されます。

macOS Mojaveでの操作

Windows 10では、ゲームバーを起動して動画をキャプチャできます。

[Windows]+[G]で動画をキャプチャ(ゲームバーは超便利)

Windows10には、標準で動画をキャプチャーできる機能が搭載されています。 [ゲームバー]と呼ばれるものでゲームを録画するための機能のよ ...

続きを見る

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Mac OS X Lion

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.