リンクユニット

Mac 共有

Windows共有(2)

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Windows共有(1)は、Win側でネットワークプレースを追加する方法です。

Windows共有(1)

Mac側で[システムの環境設定]を開いて、[共有]をクリックします。 [サービス]タブから、[Windows共有]のチェックボックスをオンに ...

続きを見る

今度は、Internet Explorerを利用する方法です。

システム環境設定の[共有]で[Windows共有]のチェックボックスをオンにしておけば、Windows側から、Internet Explorerを起動させて、下のようにアドレスバーに[MacのIPアドレス]と[OS Xのユーザ名]を入力するといいです。

ログイン画面が表示されるので、パスワードを入力してログインします。Mac側のホームフォルダが表示されます。

これは、パブリックフォルダでなくても、デスクトップのファイルなどもWin側へドラッグでファイルをコピーできるので便利です。
Windows側からMac側へもドラッグでファイルをコピーできます。
InternetExplorer

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

ワークグループの設定(Lion)

WindowsとMacのファイル共有はするする~っと終わりました。 だから、どこをどう設定したのか、もうはっきり覚えていないのですが、おそら ...

スクロール

[command]キーと[option]キーを押しながらウィンドウ内でドラッグすると、カーソルが手の形に変わってスクロールできるようになりま ...

挿入した画像をスタイルや大きさをそのままにして差し替える

Office 2016 for Macで挿入した画像を、他の画像に差し替える方法です。挿入済みの画像は削除せず、設定されたスタイルはそのまま ...

iPhoto(メールに添付)

メールに添付したい画像を選択して、[メール]をクリックします。 [写真をメールで送信]ウィンドウが表示されます。 サイズは[小(240x32 ...

ツールバーのカスタマイズ

ウィンドウを開きます。なんでもいいです。 ツールバーをカスタマイズ メニューバーの[表示]から、[ツールバーをカスタマイズ]をクリックします ...

-Mac 共有

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.