Mac 共有

Print Friendly

Windows共有(2)

投稿日:

Windows共有(1)は、Win側でネットワークプレースを追加する方法
今度は、Internet Explorerを利用する方法

システム環境設定の[共有]で[Windows共有]にチェックを入れておけば
Win側から、InternetExplorerを起動させて、下のようにアドレスバーに[MacのIPアドレス]と[OS Xのユーザ名]を入力するとよい。
ログイン画面が表示されるので、パスワードを入力してログインする。Mac側のホームフォルダが表示される。

これは、パブリックフォルダでなくても、デスクトップのファイルなどもWin側へドラッグでファイルをコピーできて便利!(^^)
Win側からMac側へもドラッグでファイルをコピーできる。
InternetExplorer

お勧め記事と広告

関連記事

スクロール

[command]キーと[option]キーを押しながらウィンドウ内でドラッグすると、カーソルが手の形に変わってスクロールできる。 ホイール ...

OS9の辞書を使う

Mac OS 9の辞書を使うことができる。 入力メニューの[単語登録/辞書編集]を選択して、[ことえり単語登録]を起動。 メニューバーの[辞 ...

フォントパネル

文字を入力するアプリでは共通に使用するもの。 テキストエディタなどを起動させておいて、メニューバーの[フォーマット]→[フォント]→[フォン ...

Safariの環境設定環境設定

メニューバーの[Safari]から[環境設定]をクリック。 [一般]をクリック。 ここでデフォルトのブラウザの設定が出来る。 Safariを ...

no image
Winとの違い

Windowsでは、ウィンドウを閉じると、プログラムの終了となる。 でも、Macは、ウィンドウを閉じても あくまでも閉じただけ。 プログラム ...

-Mac 共有

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.