リンクユニット

Mac ことえり

ことえり環境設定

投稿日:2017年1月7日 更新日:

ことえりも環境設定で諸々の設定をしておくと、便利に使えるようになります。

[入力]メニューから[環境設定を表示]をクリックします。
入力メニュー

入力

[入力]をクリックします。

入力方法の設定:[ローマ字入力]と[かな入力]の切り替えを行います。

句読点の設定:句読点の書式を4種類の中から設定します。

caps lock キー:[caps lock]キーを押したときの動作を設定します。押した時[ひらがな]を入力、押した時[カタカナを入力]などの設定です。

[句読点で変換する]のチェックをオンにすると、[return]キーを押さなくても自動的に変換されるようになります。

かなモードで入力中に[shift]キーを押すと英字モードに変わます。入力される文字は大文字です。
WindowsのIMEの場合は、この後[shift]キーから指を離すと 再び入力モードが[ひらがな]にもどるのですが、Macのことえりではそうはいきません。

かなモードに切り替える場合は、再び[かな]キーを押します。

ことえり環境設定(入力)

Windows風のキー操作

[Windows風のキー操作]にチェックボックスをオンにすると、小さい文字を入力するときに[L]キーでも入力できるようになります。
たとえば[ぁ]と入力したいとき、[L]キーと[A]キーを押して入力できます。
もちろん、[X]キーと[A]キーでもOKです。

詳細はWindows風のキー操作で解説しています。

候補表示

[候補表示]をクリックします。

ウィンドウ表示までの変換キーの回数:[すぐ表示]、[1回目]、[2回目]、[3回目]、[4回目]、[表示なし]から選択します。

ウィンドウのフォント:フォントサイズを設定できます。

ウィンドウのフォントサイズ:[10]、[12]、[14]、[18]、[24]、[36]から選択します。

ことえり環境設定(候補表示)

この候補表示とは[スペース]キーを押して表示される変換候補一覧の文字のことです。
初期設定のままなら下のとおりです。
変換候補一覧-既定

フォントサイズを[36]に設定すると、下のようになります。
変換候補一覧-フォントサイズ36

辞書

[辞書]をクリックします。

使用する辞書を選択して、[開く]ボタンをクリックすると使用可能になります。
[閉じる]をクリックすると、使用不可となります。顔文字辞書のインストールでも解説しています。

顔文字辞書のインストール

オレンジの顔文字サイトから、Macことえり用の顔文字辞書をダウンロードします。 私は、[ことえり システム辞書インターネット対応]をダウンロ ...

続きを見る

ことえり環境設定(辞書)

指定変換

[指定変換]をクリックします。

[キー未定義の辞書]にある辞書を左側の[キーへの割り当て]へドラッグします。
入力した文字列を選択して[control]キーと[数字]キーで指定した辞書を使用出来るようになります。
ことえり環境設定(指定変換)

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

アビアランス

システム環境設定から、[アビアランス]をクリックします。 [システム環境設定]の表示方法は以下の記事を参照してください。 アビアランス アビ ...

ドロップボックス

同じコンピュータの別のアカウントにデータを受け渡す場合は、ドロップボックスを使います。 まず、Finderから、データを渡す相手のPubli ...

ブックマークの整理

ブックマークバーの赤丸の部分のアイコンをクリックすると、ブックマークライブラリが表示されます。 削除 削除したいサイトを選択します。 右クリ ...

ファイルのロック

重要なファイルなどは簡単に内容を変更したり、削除されないようにロックしたほうがいいですね。 ロックしたいファイルを選択して、[ファイル]から ...

【しまう】と【閉じる】と【終了】

iTunesを起動しています。 しまう ウィンドウの左上の[しまう](-)ボタンをクリックします。 Dockにしまわれます。再度、ウィンドウ ...

-Mac ことえり

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.