Google検索

リンクユニット

Mac 基本

表示を変える

投稿日:2017年1月7日 更新日:

表示方法の変更は、メニューバーの[表示]から切り替えることができます。あるいは、ツールバーの[表示切り替え]ボタンから行います。

アイコン表示

アイコン表示のショートカットキーは、[command]キーと[1]キー です。

並べ替え

メニューバーの[表示]から、[並べ替え]で目的に応じてアイコンを並び替えることができます。
[並べ替え]の上の[整頓]でも並びます。
メニューバー(表示)

背景色の設定

メニューバーの[表示]→[表示オプションを表示]をクリックします。

[バックグラウンド]から、[カラー]を選択してウインドウ内の背景色を変更できます。

また、[このウィンドウのみ]を選択すると、最前面のウィンドウに設定が反映されます。
表示オプションを表示

選択範囲を整頓

範囲をドラッグで選択して、メニューバーの[表示]から[選択範囲を整頓]をクリックする方法もあります。
メニューバー(表示)

グリッドに沿う

また、メニューバーの[表示]から[表示オプションを表示]で[グリッドに沿う]設定にしておくと、ドラッグでグリッド線に整列することができます。
このグリッド線は見えません。

グリッド線を無視して移動したい場合は、[command]キーを押しながらドラッグします。
表示オプション

常に次で並べ替える

[常に次で並べ替える]のチェックボックスをオンにしている場合は、表示メニューの[並べ替え]は無効になります。
表示オプション

表示メニュー

リスト表示

リスト表示のショートカットキーは、[command]キーと[2]キー です。

[名前]、[変更日]、[サイズ]、[種類]の項目別に表示されます。
各項目の列幅は、ドラッグで変更可能です。

昇順・降順

各項目でクリックすると、▲が表示されます。▲のときは昇順です。
再度クリックすると、▼が表示されます。▼のときは降順です。
ピクチャウインドウ(リスト表示)

フォルダの展開

[option]キーを押しながら、名前列のフォルダの左に表示されている右向き三角形をクリックすると、フォルダ内のものが表示されます。

フォルダが展開されている状態のときは▼となっています。これをクリックすると、また元に戻ります。

複数の項目を選択

[shift]キーで連続した範囲の選択、
[command]キーで離れた項目の選択ができます。

以下の記事で解説しています。

複数選択

複数のファイルを選択する場合は、[command]キーか、[shift]キーを押しながら選択します。 リスト表示の場合は、以下のようになりま ...

続きを見る

表示項目の設定

メニューバーの[表示]から[表示オプションを表示]をクリックして、表示項目の設定ができます。

複数のウィンドウを開いているときは、アクティブにしたウィンドウの表示を変更することができるので、まとめて変更する場合は開いたままにしておくといいです。
リストの表示オプション

カラム表示

カラム表示のショートカットキーは、[command]キーと[3]キー です。

プレビューを見ることができます。動画や音声も再生可能です。
カラム幅は、各境界線の下でドラッグすると調整することができます。
ピクチャウインドウ(カラム表示)

ピクチャウインドウ(カラム表示)

メニューバーの[表示]から[表示オプションを表示]をクリックして、テキストサイズや表示の設定が可能です。
カラム表示オプション

どの表示方法でもキーボードの方向キーを使って移動することができます。

カラム表示は、[↑][↓]の方向キーで同じフォルダ内の移動、[← ][→]の方向キーで次のフォルダや前のフォルダへの移動することができます。

おすすめ記事と広告

-Mac 基本

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.