リンクユニット

Mac 基本

アイコンの大きさ

投稿日:2017年1月7日 更新日:

デスクトップのアイコンの大きさも変更することができます。

表示オプションを表示

メニューバーの[表示]から[表示オプションを表示]をクリックします。

ショートカットキーは、[command]キー + [J]キーです。
メニューバー(表示)

アイコンサイズを小さく表示

[アイコンサイズ]のつまみをドラッグして、小さく表示すると下のようになります。
表示オプション(デスクトップ)

アイコンサイズを大きく表示

[アイコンサイズ]のつまみをドラッグして、大きく表示します。
テキストサイズも大きくして、ラベルの位置も[右側]に設定すると、下のようになります。
大きいアイコンに設定

アイコンプレビューを表示

[アイコンプレビューを表示]のチェックボックスをオンにすると、下のように写真などは、プレビューで表示することができるようになります。
アイコンプレビューを表示

ウィンドウ内のアイコンの大きさを変更

ウィンドウ内のアイコンの大きさを変更したい場合は、ウィンドウを開いた状態で、メニューバーの[表示]から[表示オプションを表示]をクリックします。
表示オプション(ウィンドウ)

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

パスの表示

ウィンドウにパスを表示するには、ツールバーのカスタマイズで、[パス]をツールバーへ入れます。 ツールバーのカスタマイズについては、以下の記事 ...

ラベルに名前を付ける

環境設定から各カラーに名前を付けることができます。 メニューバーの[Finder]から[環境設定]をクリックします。 ツールバーの[ラベル] ...

Classic環境

Classic環境とは、Mac OS 9対応のソフトを動かすための環境設定のことです。 Mac OS X上でMac OS 9の環境をエミュレ ...

省エネルギー

ノート型の場合は、ほぼ同じだと思います。 [システム環境設定]から[省エネルギー]をクリックします。 スリープ [スリープ]をクリックします ...

クリップボードに保存

プリントスクリーンするとき、[control]キーを押したまま、画面撮影のショートカットキーを実行すると、撮影画面をクリップボードに保存でき ...

-Mac 基本

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.