Mac iアプリケーション

iPhoto(フォトライブラリの新規作成)

投稿日:2017年1月7日 更新日:

フォトライブラリを新規作成する方法です。

まず、iPhotoを終了させます。

参考Yosemite(OS X 10.10.3)以降は、iPhotoの後継となる[写真]がインストールされています。また、macOS Catarina(10.15)以降は、iPhotoは使用できなくなっています。

Macの「写真」での写真やビデオの読み込みの概要 - Apple サポート (日本)

[iPhoto Library]を検索

Finderから、今の[iPhoto Library]を選択します。初期設定のままなら、ホームフォルダの中の[ピクチャ]にあると思います。

Finderの[ピクチャ]

もしなければ、右上の検索で[iPhoto Library]と入力して検索します。

[iPhoto Library]を検索

[iPhoto Library]の名前を変更

この[iPhoto Library]の名前を変更するか、他の場所へ移動させます。

ここでは名前を変えます。名前でクリックして[iPhoto1]に変更します。

[iPhoto Library]の名前の変更

[iPhoto]を起動

そして、Dockから[iPhoto]を起動します。

そうすると、下のようなメッセージボックスが表示されます。

フォトライブラリが見つかりません。フォトライブラリを検索しますか?

[ライブラリを作成]をクリックします。

メッセージウィンドウの[ライブラリを作成]

新規フォトライブラリを作成

下のように[新規フォトライブラリ]のウィンドウが表示されるので、名前を付けて保存します。

ここでは、[iPhoto2]とします。保存先も指定することができます。ここでは、保存先は、そのまま[ピクチャ]にします。

[保存]ボタンをクリックします。

新規フォトライブラリ

そうすると、空っぽのフォトライブラリが表示されます。

この状態でデジカメから読み込みをすると、この新しいフォトライブラリ(iPhoto2)へ保存されるようになります。

iPhotoでデジタルカメラから写真を読み込む

MacとデジカメをUSBケーブルで接続します。USBを備えた多くのデジタルカメラと接続できます。 参考Yosemite(OS X 10.10 ...

続きを見る

iPhotoの[読み込み]ボタン

フォトライブラリに読み込まれた写真

関連フォトライブラリを切り替える方法については、以下の記事を参照してください。

iPhoto(フォトライブラリを切り替える)

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

Profile

執筆者/はま

-Mac iアプリケーション

Copyright © 2001-2022 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.