Mac 基本

カラーパネルを表示してカラーを取得

投稿日:2017年1月7日 更新日:

カラーパネルを表示させる方法です。

[フォーマット]メニューの[フォント]から起動することもできますが、ツールバーのカラーからも起動できます。

頻繁に使用するカラーや、お気に入りのカラーはパレットに登録しておくと便利です。

カラーパネルを表示

テキストエディタなどを起動させておいて、[フォーマット]メニューの[フォント]→[カラーパネルを表示]をクリックします。

[フォーマット]メニューの[フォント]-[カラーパネルを表示]

ショートカットキーは、[shift]+[command]+[C]です。

macキーボード[command]+[shift]+[C]

あるいは、フォントパネルの[テキストカラー]をクリックします。

フォントパネル

カラーパネル

カラーパネルが表示されます。色を5種類の表示方法から選択することができます。

カラーホイール

カラーホイール

カラーつまみ

カラーつまみ

カラーパレット

カラーパレット

イメージパレット

イメージパレット

クレヨン

クレヨン

カラーの登録

画面から色を取得するには、[虫眼鏡]をクリックして、取得したい色を虫眼鏡の中央に合わせてクリックします。

選択した色をパレットにドロップすると登録されます。

パレットはパレットウィンドウの下方にある[・]を下へドラッグすると広げることができます。

カラーパレットの[虫眼鏡]

文字を入力後に色を変更する場合は、文字列を選択してから変更します。

macOS Big Surのカラーパネル

macOS 11.0(Big Sur)でのカラーパネルを起動する方法です。

[テキストエディット]を起動します。

[フォーマット]メニューの[フォント]から[カラーパネルを表示]をクリックします。

ショートカットキーは、[shift]+[command]+[C]です。

[フォーマット]メニューの[フォント]から[カラーパネルを表示]

あるいは、ツールバーのカラーを選択して、[カラーパネルを表示]をクリックします。

テキストエディットの[カラーパネルを表示]

カラーの取得

以下は、一番左の[カラーホイール]を表示しています。

色を取得するには、ウィンドウの下部にある[スポイト]をクリックして、画面上の取得したい色の上でクリックします。

カラー取得ボタン

取得した色は、パレットに登録しておくことができます。

取得したカラーをパレットに登録

5種類のカラー表示

カラーパネルには、5種類の表示方法があります。

以下は、[カラーホイール]以外の表示です。

[カラーつまみ]、[カラーパレット]、[イメージパレット]、[鉛筆]となっています。

どの表示に切り替えても下部にスポイトとパレットは表示されます。

表示切替[カラーつまみ]、[カラーパレット]、[イメージパレット]、[鉛筆]

参考以下は、テキストエディットに関する記事です。

テキストエディットに画像を貼り付ける

テキストエディットに画像を貼り付ける方法です。 ドラッグで貼り付け 画像をテキストエディットの文書内へドラッグするだけで、カーソルの位置へコ ...

続きを見る

テキストエディットでWord文書を開く

テキストエディットでMicrosoft Wordで作成された文書も開くことができます。 Word2003までの文書(拡張子.doc)です。 ...

続きを見る

テキストエディットを開いてWord・PDF・TXTで保存するには

テキストエディットで編集したものを保存する場合、Wordで保存することができます。 [ファイル]メニューの[別名で保存]をクリックします。 ...

続きを見る

テキストエディットの検索と置換

テキストエディットで文字列を検索して置換したい場合は、[編集]メニューの[検索]から[検索]をクリックします。 ショートカットキーは、[co ...

続きを見る

印刷(ページ設定とプレビューとプリントの実行)

プリンタの設定については以下のプリンタの設定の記事を参照してください。 アプリケーションで[書類]などを開いて、印刷したい文書を開きます。 ...

続きを見る

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

Profile

執筆者/はま

-Mac 基本

Copyright © 2001-2022 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.