Mac 基本

複数ファイルの選択方法

投稿日:2017年1月7日 更新日:

複数のファイルを選択する場合は、[command]キーか、[shift]キーを押しながら選択します。

離れたファイルを選択する場合は[command]キー、連続したファイルの場合は[shift]キーを使用します。

また、複数ファイルを囲むようにドラッグして選択する方法もあります。

参考ファイルの移動とコピーの方法は、以下の記事で解説しています。

ファイルの移動とコピー

同じディスク内であれば、ドラッグ&ドロップでファイルの移動ができます。 USBメモリなどの外部メディアとの間でのドラッグ&ドロップは、ファイ ...

続きを見る

[command]キーを使って離れたファイルを選択

[command]キーを押しながら、ファイルをつぎつぎにクリックします。

[shift]キーを使って連続したファイルの選択

[shift]キーを使って連続したファイルを選択できます。

選択したい先頭のファイルをクリックして、[shift]キーを押したまま最後のファイルをクリックします。

リスト表示にしていると操作しやすいです。

表示切替の方法は、以下の記事を参照してください。

ファイルやフォルダの表示切り替え(アイコン・リスト・カラム)

ファイルやフォルダの表示の変更は、[表示]メニューから切り替えることができます。 あるいは、ツールバーの[表示切り替え]ボタンから行います。 ...

続きを見る

複数のファイルをドラッグで囲んで選択

あるいは、ドラッグでファイルを囲むように範囲選択します。

デスクトップ 範囲選択

選択の解除

解除する場合は、選択した以外の場所でクリックします。

または、キーボードから[esc]キーを押して解除します。

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

Profile

執筆者/はま

-Mac 基本

Copyright © 2001-2022 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.