Mac 共有

ドロップボックスを使ってデータを受け渡す

投稿日:2017年1月9日 更新日:

同じコンピュータの別のアカウントにデータを受け渡す場合は、ドロップボックスを使います。

まず、Finderから、データを渡す相手のPublicフォルダを開きます。その中にドロップボックスがあります。

渡したいデータをドロップボックスへドラッグ&ドロップします。

パブリックフォルダ内の[ドロップボックス]

確認メッセージが表示されたら、[OK]ボタンをクリックします。

この操作の結果を確認するためのアクセス権がありません。操作を続けますか?

確認メッセージ

ファイルが移動します。

ドロップボックスフォルダは、書き込みは許可されますが、他のユーザは、中を覗くことができません。

[共有]フォルダを使って、データを共有する方法は、以下の記事に記しています。

ユーザとデータを共有するには

自分以外のほかのユーザとデータを共有したい場合、[ユーザ]フォルダの中にある[共有]フォルダにファイルを保存します。 ファイルは、ドラッグ& ...

続きを見る

macOS Big Surの場合

macOS Big Surの場合も同じように[ドロップボックス]があります。

HDを選択してダブルクリックします。

Macintosh HDを選択

[ユーザ]フォルダをダブルクリックします。

[ユーザ]フォルダをダブルクリック

データを渡す相手のアイコンをダブルクリックします。ここでは、[テスト]です。

データを渡すアカウントを選択してダブルクリック

[パブリック]フォルダをダブルクリックで開きます。

[パブリック]フォルダをダブルクリック

ドロップボックスがあります。

[パブリック]フォルダ内の[ドロップボックス]

渡したいファイルをドロップボックスへドラッグします。

メッセージが表示されますので、[OK]ボタンをクリックします。

これらの項目を”ドロップボックス”に入れることはできますが、これらは表示されなくなります。続けますか?

必要なアクセス権があれば、ほかのユーザもこれらの項目を使用できます。

ドロップボックスへファイルをドラッグ

アクセス権の変更

[ドロップボックス]で右クリックして[情報を見る]をクリックします。

コンテキストメニューの[情報を見る]

[ドロップボックスの情報]の[共有とアクセス権]で変更できます。

ドロップボックスの情報

変更する場合は、右下の鍵マークをクリックしてパスワードを入力してロックを解除します。

変更したい[名前]のアクセス権でクリックするとアクセス権変更のウィンドウが表示されます。

左下の[+]をクリックして、メンバーを追加することもできます。

ドロップボックスのアクセス権の変更

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Mac 共有

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.