リンクユニット

Mac 共有

ドロップボックス

投稿日:2017年1月9日 更新日:

同じコンピュータの別のアカウントにデータを受け渡す場合、ドロップボックスを使う。

まず、Finderから、データを渡す相手のPublicフォルダを開く。
その中にドロップボックスがある。
渡したいデータをドロップボックスへドラッグ&ドロップ。
パブリックフォルダ

確認メッセージが表示されたら、[OK]ボタンをクリック。
確認メッセージ

ファイルが移動。

ドロップボックスフォルダは、書き込みは許可されるが、他のユーザは、中を覗くことができない。

管理人お勧めのテキストです。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

Windows共有(3)

まず、準備として[システム環境設定]から[共有]を開いて、[Windows共有]にチェックを入れる。 参考はWindows共有 (1) そし ...

iPod shuffleにファイルを保存

iPod shuffleをパソコンのUSBに接続する。 オプションの表示 [iTune]のリストから、iPod shuffleを選択して[オ ...

Mac-iTunes(プレイリストの作成)

CDから読み込んだファイルはライブラリに保存される。 CDから読み込む方法については、iTunes(音楽CDの読み込み)を参照。 プレイリス ...

Launchpad

Dockの左から2番目にある[Launchpad]をクリックすると、まるでiPhoneのよう!! すべてのアプリケーションを見ることができる ...

no image
コードネーム

Mac OS X  バージョン  コードネーム  和訳 10.0 Cheetah  チータ 10.1 Puma  ピューマ 10.2 Jag ...

-Mac 共有

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.