リンクユニット

Mac 共有

ドロップボックス

投稿日:2017年1月9日 更新日:

同じコンピュータの別のアカウントにデータを受け渡す場合は、ドロップボックスを使います。

まず、Finderから、データを渡す相手のPublicフォルダを開きます。
その中にドロップボックスがあります。

渡したいデータをドロップボックスへドラッグ&ドロップします。
パブリックフォルダ

確認メッセージが表示されたら、[OK]ボタンをクリックします。
確認メッセージ

ファイルが移動します。

ドロップボックスフォルダは、書き込みは許可されますが、他のユーザは、中を覗くことができません。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

ワークグループの設定(Lion)

WindowsとMacのファイル共有はするする~っと終わりました。 だから、どこをどう設定したのか、もうはっきり覚えていないのですが、おそら ...

ショートカットキー一覧(2)

ショートカットキーを覚えると、効率的に操作することができます。 Dockの操作 option + 境界線で上下にドラッグ Dockのサイズを ...

iTunes(パネルの表示変更)

曲名をクリックすると、[曲名]→[アルバム名]→[アーティスト名]と変わります。 経過時間をクリックすると、[経過時間]→[残り時間]→[合 ...

Dockを使う

Dockのアイコンをクリックすると、アイコンがバウンドして、クリックしたアプリケーションが起動します。 アプリケーションの追加 Dockにア ...

印刷

プリンタの設定については以下のプリンタの設定を参照してください。 アプリケーションで[書類]などを開いて、印刷したい文書を開きます。 ページ ...

-Mac 共有

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.