Google検索

リンクユニット

Mac システム環境

Exposeの活用

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Exposeでは、既定で以下のようなショートカットキーが割り当てられています。

  • すべてのウィンドウ [F9]キー
  • デスクトップ [F11]キー

Exposeの設定については、以下の記事で解説しています。

Exposeの設定

Exposeでは、開いてるすべてのウィンドウを一時的に一度に表示することができます。 Dockの[システム環境設定]をクリックして、[Exp ...

続きを見る

[F11]キーでデスクトップの表示

ウィンドウをたくさん開いてる状態では、デスクトップが見えません。

デスクトップ-ウィンドウ散乱

こういう時に、[F11]キーを押すとデスクトップを表示することができます。

このとき[Shift]キーを同時に押すと、スローモーションになります

参考High Sierraでは、スローモーションの機能はなくなったようです。

デスクトップ表示

再度[F11]キーを押すと元に戻ります。

ファイルの移動

また、このときにデスクトップのファイルやフォルダをデスクトップ上でドラッグします。まだ、マウスは押したままにしておきます。

マウスは押したままで、[F9]キーを押します。

移動したいウィンドウへマウスを移動してしばらく止まっておきます。そうすると、選択したウィンドウが前面に表示されます。

ここで選択しているファイルをウィンドウへドラッグ&ドロップします。

デスクトップのファイルやフォルダを目的のウィンドウへ入れることができます。

[F9]キーですべてのウィンドウを表示

[F9]キーを押します。すべてのウィンドウが表示されます。

このときに[Shift]キーを同時に押すとスローモーションで動きます。

参考High Sierraでは、スローモーションの機能はなくなったようです。

デスクトップ-すべてのウィンドウ

アクティブにしたいウィンドウの上でクリックすると、選択したウィンドウが前面に表示されます。

アクティブウィンドウ-YahooJapan

おすすめ記事と広告

-Mac システム環境

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.