おすすめ記事

同じカテゴリー

あいさつ文



1.Wordを起動させて [拝啓]と入力して[Enter]を2回押してみてください。

2.下のようなツールバーがでてきませんか?
あいさつ文ツールバー


3.[あいさつ文]の挿入をクリックしてみましょう。

あいさつ文ダイアログボックス
上のようなダイアログがでてきましたか?
時候のあいさつを選びます。
安否のあいさつを選びます。
感謝のあいさつを選びます。

[OK]ボタンをクリックしてみましょう。


あいさつ文表示
ちゃんと 選んだとおりにあいさつ文ができました。(^.^)

スポンサーリンク

4.次に[あいさつ文]ツールバーの[起こし言葉]をクリックしてみましょう。
起こし言葉
[起こし言葉]ダイアログボックスが表示されます。
起こし言葉ダイアログボックス
任意の起こし言葉をえらびましょう。
そして [OK]ボタンをクリックしましょう。


5.結び言葉もクリックしてみましょう。
結び言葉
[結び言葉]ダイアログボックスが表示されます。
結び言葉ダイアログボックス
任意の結び言葉をクリックしましょう。
そして [OK]ボタンをクリックしましょう。


6.あっという間に あいさつ文ができあがりましたね。
あいさつ文完成


[前略]と入力して[Enter]キーを2回押すと、[草々]
[謹啓]と入力して[Enter]キーを2回押すと、[謹白]と表示されます。

[記]と入力すれば、[以上]と表示されます。
記 以上


また、この機能を使いたくなければ、外すこともできます。
メニューバーの[ツール]から[オートコレクトのオプション]をクリックします。
ツールメニュー
[オートコレクト]ダイアログボックスの[入力オートフォーマット]タブをクリックします。

[頭語に対応する結語を挿入する]
['記'などに対応する'以上'を挿入する]
[あいさつ文を入力したらウィザードを起動する]

使いたくない項目のチェックボックスをクリックしてチェックを外して、[OK]ボタンをクリックします。
オートコレクト 入力オートフォーマット
Word2007の場合は、あいさつ文の挿入を参照してください。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする