1. 初心者のためのOffice講座
  2. WindowsXP_menu
  3. ファイルが見つからない

ファイルが見つからない

スポンサーリンク

ファイルがみつからなくて困ったということはないですか?
検索機能を使いましょう。


スタートボタンをクリックして、右側のメニューの中から「検索」をクリックします。
スタートメニュー 検索

あるいは、フォルダを開いている状態ならツールバーの「検索」ボタンをクリックします。
この場合、検索する場所を確認してくださいね。初期ではそのフォルダ内の検索になります。
検索ボタン

他にも「スタート」から「マイコンピュータ」を開いて、検索したいドライブで右クリック。
ショートカットメニューから「検索」をクリックしてもいいです。
ショートカットメニュー

各ドライブを選択して、メニューバーの「ファイル」→「検索」でもいいです。
ファイルメニュー


上記のいずれかの方法で、「検索結果」ウィンドウが表示されたと思います。
メニューから「ファイルとフォルダすべて」をクリックします。
ファイルとフォルダのすべて


「注意事項」と名前をつけたファイルを探したいので、
「ファイル名のすべてまたは一部」のテキストボックスに「注意事項」と入力します。ちゃんと確定してくださいね。
「探す場所」が「Cドライブ」になっているのを確認します。
「検索」ボタンをクリックします。
検索コンパニオン

また、「詳細設定オプション」をクリックすると検索する対象を設定することができます。
詳細設定オプション


下のように表示されて、目的のファイルが右側に表示されたら「停止」ボタンをクリックします。
検索結果


検索結果から 目的のファイルはマイドキュメントのexcelというフォルダに入っているのがわかります。
これを見てもどこにあるのかわからないということもありますね。
そういうときは、ドラッグでいったんデスクトップに出していいと思います。

検索にヒットしたファイルが目的のファイルかどうか分からない場合は、
このままファイルをダブルクリックで開いて確認してもいいです。(文書などの場合はですね)
もし、違うファイルであったならファイルを閉じればいいです。
検索結果 フォルダ名


マイドキュメントから「excel」lフォルダを開いて、「注意事項」というファイルがあるか確認します。
もし、間違いがなかったら、メニューから「はい、検索を終了します」をクリックします。
「検索結果」ウィンドウも閉じます。

もし、違うファイルであったなら、「戻る」ボタンをクリックして検索をやり直してください。
検索コンパニオン 終了


戻るボタンでもどって、今度は、日付で検索する事もできます。
先ほど入力した文字が残っている場合は削除します。
「いつ変更されましたか?」をクリックします。
いつ変更されましたか?


日付指定をクリックすると、自動的に本日の日付が表示されます。
変更した日付を覚えている場合は ここで指定します。
あるいは おおまかな範囲(1週間以内や1ヵ月以内での)検索も可能です。
「検索」ボタンを押します。

サイズから検索することもできます。
条件検索


また このアニメーションキャラクタは他のキャラクタに変更することができます。

もし、キャラクタが表示されていなければアニメーションキャラクタがいないを参照してください。
設定ですぐ表示できます。

アニメーションキャラクタをクリックします。
「呼びましたか?」と表示されますので、「別のアニメーションキャラクタを選ぶ」をクリックします。
別のアニメーションキャラタを選ぶ


下のように表示されますので、「次へ」のボタンを押していくとキャラクタがどんどん変わります。
好きなキャラクタのところで「OK」ボタンをクリックしてください。
使用するキャラクタの選択


キャラクタを変えることができました。
キャラクタの変更

Tweet



WindowsXP menuページへ
Copyright(c)2001-2014 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.
このページのトップへ戻る