おすすめ記事

同じカテゴリー

蛍光ペンと網かけと塗りつぶし



Wordには、文字を強調するための機能がいろいろありますが、見た目ではどの機能が使われているのか判別しにくいものがあります。

下は、Word2013で[蛍光ペンの色]と[塗りつぶし]と[文字の網かけ]を使用したものです。3つとも同じように黄色で強調しています。
文章

蛍光ペンの色

蛍光ペンの色は、[ホーム]タブの[フォント]グループにあります。ポップヒントには、[テキストに明るい色を付けて目立たせます]と記されています。
蛍光ペンの色

[蛍光ペンの色]は、カラーボックスから選択します。
蛍光ペンのカラーボックス

スポンサーリンク

塗りつぶし

塗りつぶしは、[ホーム]タブの[段落]グループにあります。ポップヒントには、[選択したテキスト、段落、表のセルの背景の色を変えます。特に、ページの中の情報を強調するときに役に立ちます。]と記されています。
塗りつぶし

[塗りつぶし]の色は、カラーボックスから選択します。
塗りつぶしのカラーボックス

文字の網かけ

文字の網かけは、[ホーム]タブの[フォント]グループにあります。ポップヒントには、[選んだテキストの背景に網かけを設定します。]と記されています。
文字の網かけ

この[文字の網かけ]は、色を設定することができます。[罫線]の[線種とページ罫線と網かけの設定]をクリックします。
[罫線]の[線種とページ罫線と網かけの設定]

[線種とページ罫線と網かけの設定]ダイアログボックスが表示されます。[網かけ]タブの[種類]で色を選択して、[塗りつぶし(100%)]にすると網かけではなく塗りつぶしになります。
既定は、[種類-15% 色-自動]です。
[線種とページ罫線と網かけの設定]ダイアログボックス


よく「書式のクリアでも消せない。なんとか文字の背景を削除したいのですが。」と質問を受けることがあります。この段落を選択して、書式のクリアを実行してみると、
書式のクリア

[蛍光ペンの色]で設定したものは、消すことができません。[塗りつぶし]と[網かけ]はクリアにすることができます。
書式のクリアを実行後

[蛍光ペンの色]は、[色なし]を選択して、再度文字列をドラッグします。または、文字列を選択した状態で[色なし]をクリックします。
蛍光ペンの色なし

また、[蛍光ペンの色]は、行間を広げると、その高さも大きくなります。
行間を広げた場合

[塗りつぶし]は、[線種とページ罫線と網かけの設定]の[網かけ]タブの[背景色]で設定されたものです。
[線種とページ罫線と網かけの設定]の[網かけ]タブの[背景色]

[網かけ]は、[線種とページ罫線と網かけの設定]の[網かけ]タブの[網かけ]で設定されたものです。
[線種とページ罫線と網かけの設定]の[網かけ]タブの[網かけ]で

この[文字の網かけ]を[背景の色]で設定し直してみます。
背景の色

下のように色を変更することができます。
設定後

そして、今度は、[塗りつぶし]のカラーボックスから色を変更することができるようになります。
塗りつぶしのカラーボックス

[塗りつぶし]も[線種とページ罫線と網かけの設定]の[網かけ]タブの[網かけ]で設定することもできます。
網かけの設定

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする