お勧め記事と広告

同じカテゴリー

名前を付けて保存を元の大きさに戻す



名前を付けて保存ダイアログボックスが画面いっぱいに広がってしまった時に、元の大きさに戻す方法を解説します。

Windows10のメモ帳をサンプルに解説しますが、別のOSやアプリでも同じ方法です。

現象です。メモ帳で名前を付けて保存をクリックすると、
名前を付けて保存

[名前を付けて保存]ダイアログボックスがウィンドウの画面いっぱいに広がってしまいます。
[名前を付けて保存]ダイアログボックスの最大化

一度こうなると、次回も同じ大きさで表示されます。[名前を付けて保存]ダイアログボックスが最大化になった原因は、おそらくダイアログボックスのタイトルをダブルクリックしたのではないかと思います。
解決方法を3つ紹介します。

スポンサーリンク

@一番手っ取り早いのは、[名前と付けて保存]ダイアログボックスの上部(タイトルバー)をダブルクリックします。
タイトルバーでダブルクリック

これで元の大きさに戻ります。
再度 タイトルバーをダブルクリックすると、ダイアログボックスは最大化されます。
名前を付けて保存ダイアログボックスの元のサイズ

Aタイトルバーで右クリックします。ショートカットメニューから[元のサイズに戻す]をクリックします。
[Alt]+[Space]を押しても、ショートカットメニューが表示されます。そのまま、[Enter]キーを押すと、元のサイズに戻ります。
ショートカットメニュー

B名前を付けて保存ダイアログボックスの左下にある[フォルダーの非表示]をクリックします。
フォルダーの非表示

下のようになります。[フォルダーの参照]をクリックすると、再度 ダイアログボックスを広げることができます。
フォルダーの参照

※最大化した場合は、ダイアログの角にマウスを合わせてもドラッグで大きさを調整することができません。
マウスでドラッグ

名前を付けて保存のショートカットキーは[F12]です。知っておくと便利ですね。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

シェアする