おすすめ記事

同じカテゴリー

削除ボタンが便利



Windows10のタスクバーのエクスプローラーをクリックして開いて、
タスクバー
[ホーム]タブの[削除]ボタンをみると、下のようにメニューが増えていました。ファイルを選択して削除の文字部分をクリックすると、[ごみ箱へ移動]か[完全に削除]のどちらかを選択することができます。
Windows10で紹介していますが、Windows8や8.1でも同じです。
削除ボタン
[削除の確認の表示]を有効にすると、ファイルやフォルダの削除時に下のようなメッセージが表示されます。
ファイルの削除ウィンドウ

スポンサーリンク

ごみ箱に移動せずに削除するには、従来通りのショートカットキーを使うこともできます。[Shift]キーと[Delete]キーを同時に押します。

また、完全に削除するには、ごみ箱のプロパティでも設定することができます。
ごみ箱を右クリックして、[プロパティ]をクリックします。
ごみ箱を右クリック
[ごみ箱のプロパティ]から[ごみ箱にファイルを移動しないで、削除と同時にファイルを消去する]をクリックします。ただし、この設定をすると、誤って削除したファイルを元にもどすことはできなくなります。
[削除の確認メッセージを表示する]のチェックボックスは既定でオンになっていますが、チェックボックスをオフにすると、確認メッセージも表示されなくなります。
ごみ箱のプロパティ

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする