おすすめ記事

同じカテゴリー

ショートカットキー



おもなショートカットキーを抜粋してみました。
ショートカットキー一覧などについては、Blogのショートカットキーを参照してください。
キーボード操作なら、マウスのように狙いを定める必要がないですね。

Ctrl + X 切り取り
Ctrl + C コピー
Ctrl + V 貼り付け
Ctrl + Z 元に戻す
Ctrl + S 保存(上書き保存)
Ctrl + W 窓を閉じる
Ctrl + F 検索
Ctrl + P ファイルの印刷
Ctrl + N ファイルやフォルダの新規作成
Ctrl + A ウィンドウ内の全てを選択
Shift + Delete ファイルなどをゴミ箱へ入れずに削除
Alt + F4 ソフトの終了
Alt + Tab ウィンドウの切り替え
Windows + D すべてのウィンドウを最小化/元にもどす
Windows + L ログイン画面へ

ショートカットキーは ツールバーのプルダウンメニューに表示されています。
Wordを起動させて メニューバーの[ファイル]をクリックしてみましょう。
ファイルメニュー

Office(WordやExcelなど)のショートカットキーは、プルダウンメニューを表示させた状態では機能しません。
プルダウンメニューは 非表示にして操作してくださいね。
プルダウンメニューを非表示にする方法です。3通りあります。
 ◆キーボードから[Esc]キーを押す。
 ◆メニューバーのメニューをクリックする。(上の状態なら、メニューバーの[ファイル]をクリック)
 ◆プルダウンメニュー以外のところをクリック。
※Office2003からは、作業ウィンドウの表示[Ctrl]+[F1]はプルダウンメニューを表示したまま有効です。


また WordやPowerPoint、Accessではボタン名と一緒にショートカットキーを表示させることもできます。
メニューバーの[ツール]から[ユーザー設定]をクリックします。
ツールメニュー ユーザー設定

スポンサーリンク

ユーザー設定の[オプション]タブをクリックして開きます。
そして [ボタン名と一緒にショートカットキーを表示する]のチェックボックスにチェックを入れます。
ユーザー設定ダイアログボックス オプションタブ
右下の[閉じる]ボタンをクリックして閉じましょう。


太字ボタン

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする