おすすめ記事

同じカテゴリー

開くとき、名前をつけるとき



ちょこっと気をつけてほしいことがあります。

ツールバーの[開く]ボタンをクリックして
[ファイルを開く]ダイアログボックスを表示させて、ファイルを開きますね。
開くボタン
開き方はいろいろあります。
1)開きたいファイルを1回クリックして選択、[ファイルを開く]ダイアログボックスの[開く]ボタンをクリックする。
ファイルを開く

スポンサーリンク

2)開きたいファイルを1回クリックして選択、そして[Enter]キーを押す。

3)そして、ダブルクリックで開く方法があります。
この場合、必ずアイコンをダブルクリックしてくださいね。
アイコンをダブルクリック
名前の方をダブルクリックすると、タイミングがあうと
下のようになって名前の変更ができる状態になってしまいます。
アイコンをダブルクリック
フォルダを開く場合も同じです。


また、名前をつけて保存する場合は、メニューバーの[ファイル]から[名前をつけて保存]をクリックします。
ファイルメニュー
[名前をつけて保存]ダイアログボックスが表示されて、このときファイル名は青く反転しています。
この場合は、上書きができますので このままキーボードからファイル名を入力していいです。

またファイル名を日本語にする場合は、入力したあと必ず[Enter]キーで確定してください。
確定しないまま[保存]ボタンをクリックすると保存されません。
名前を付けて保存ダイアログボックス
また、名前をつけて保存するときは必ず保存先も確認してくださいね。
名前を付けて保存ダイアログボックス
名前をつけて保存すると、タイトルバーの名前がつけた名前に変わります。
保存できたかどうかの確認にもなりますね。
タイトルバー
タイトルバー

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする