リンクユニット

Windows7 & Office2010 Outlook2010

1分後に送信するには

投稿日:2017年1月7日 更新日:

送信ボタンをクリックしても、すぐに送信せずに1分間送信トレイに保存して、その後 送信するようにルールを作成することができます。Outlok2003や、Outlook2007でも同じように設定することができます。

[ファイル]タブから[情報]をクリックして、[仕分けルールと通知]をクリックします。
情報

新しい仕分けルールの作成

[仕分けルールと通知]ダイアログボックスのの[新しい仕分けルール]をクリックします。[自動仕分けウィザード]から、[送信メッセージにルールを適用する]をクリックします。
仕分けルールと通知

[自動仕分けウィザード]のステップ2では、条件を選択しますが、すべてに適用したいので、そのまま[次へ]ボタンをクリックします。
自動仕分けウィザード

[この仕分けルールはすべての(送信メッセージ)に適用されます。よろしいですか?]と表示されますので、[はい]をクリックします。
メッセージウィンドウ

メッセージに対しての処理の設定

メッセージに対する処理を選択します。[指定した時間 分後に配信する]のチェックボックスをオンにして、[指定した時間]の青い文字をクリックします。
自動仕分けウィザード

配信時間を設定して、[OK]ボタンをクリックします。
配信時間の指定

[自動仕分けウィザード]が、下のように設定されたことを確認して、[次へ]ボタンをクリックします。
自動仕分けウィザード

例外条件の設定

例外条件を選択します。何もなければ、そのまま[次へ]ボタンをクリックします。
自動仕分けウィザード

仕分けルールの名前付け

仕分けルールの名前を付けます。[この仕分けルールを有効にする]のチェックボックスがオンになっていることを確認して、[完了]ボタンをクリックします。
仕分けルールの名前

[仕分けルールと通知]の一番上に表示されたことを確認して、[OK]ボタンをクリックします。
仕分けルールと通知

試しに自分宛に送信してみてください。
送信トレイに1分間保存された後に、送信されると思います。
送信トレイに保存されているメッセージは、宛先やメッセージの修正を行うことができます。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

条件付き書式のコピー

Excel2010に限ったことではありませんが、条件付き書式は、コピー、貼り付けして使用することができます。 条件付き書式の設定 たとえば、 ...

ピボットテーブルのレイアウト変更

Excel2010でピボットテーブルを作成し、行ラベルに2つ以上のフィールドがある場合、行ラベルは縦に並びます。 レポートのレイアウトの変更 ...

複合グラフの見えない系列の選択

複合グラフを作成しようと、系列の選択をしてグラフの種類を変更したいのだけど・・・系列が選択できない、見えない、困ったという経験がありませんか ...

SmartArtをOffice2003で編集するには

Office2007から登場したSmartArtですが、ファイル形式を2003の形式で保存すると、Office2003でファイルを開くことは ...

フォームのアンカー設定

Accessのフォームで[アンカー設定]をすると、フォームのコントロールをウィンドウのサイズやディスプレイの解像度に合わせて調整することがで ...

-Windows7 & Office2010 Outlook2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.