Google検索

リンクユニット

Windows7 & Office2010 Outlook2010

【削除済みアイテム】フォルダーを空にする

投稿日:2017年1月7日 更新日:

受信トレイなどから、削除したメールは[削除済みアイテム]フォルダーに移動します。

Outlook2010で、[削除済みアイテム]フォルダーを空にする方法です。

[フォルダー]タブから

ウィンドウの左側にあるナビゲーションウィンドウにある[削除済みアイテム]フォルダーを選択します。

[フォルダー]タブの[クリーンアップ]グループにある[フォルダーを空にする]をクリックします。

フォルダータブ

右クリックのショートカットメニューから

または、[削除済みアイテム]フォルダーを右クリックします。

ショートカットメニューにある[フォルダーを空にする]をクリックします。

右クリックのショートカットメニュー

閉じるときに削除済みアイテムフォルダーを空にする

また、Outlookを閉じるときに[削除済みアイテム]フォルダーを空にすることもできます。

[ファイル]タブをクリックして、[オプション]をクリックします。

[詳細設定]を選択して、[Outlookの開始と終了]にある[Outlookの終了時に、削除済みアイテムフォルダーを空にする]のチェックボックスをクリックしてオンにします。

[OK]ボタンをクリックして、[Outlookのオプション]を閉じます。

Outlookのオプション

関連メールのクリーンアップ(重複するメッセージの削除)機能を利用して、重複したメールを削除することもできます。

メールのクリーンアップ(重複するメッセージの削除)

Outlook2010でメールをクリーンアップする機能です。 フォルダー内の重複するメッセージを[削除済みアイテム]フォルダーへ移動させる機 ...

続きを見る

Outlook2013では、削除するときの確認メッセージを表示しないようにする設定も解説しています。

終了時に削除済みアイテムフォルダーを空にする

Outlook2013で削除済みアイテムフォルダーを空にする方法です。 終了時に削除済みアイテムフォルダーを空にする Outlookを終了す ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows7 & Office2010 Outlook2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.