Windows7 & Office2010 Outlook2010

Print Friendly

起動時に予定表を開くには

投稿日:

Outlook2010では、起動時に表示されるのは[受信トレイ]になっています。
この起動時に開くフォルダは変更することができます。

[ファイル]タブの[オプション]をクリックします。
ファイルタブ
スポンサーリンク
[Outlookのオプション]から[詳細設定]をクリックします。
[Outlookの開始と終了]から[Outlookの起動後に表示するフォルダー]の[参照]ボタンをクリックします。
詳細設定

[フォルダーの選択]から[予定表]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
これで次回から起動時には[予定表]が表示されるようになります。
フォルダーの選択

お勧め記事と広告

関連記事

一時プロファイルでログインしてしまう

Windows7でアカウントを作ってログインすると、下のようなメッセージがウィンドウの右下に表示されるようになりました。 このメッセージが表 ...

ブック間の数式のコピーは同一ウィンドウ内で

ブック間で数式をコピーする時には、同一ウィンドウ内で行ってください。 Excel2013では問題ありませんが、Excel2010までは、別ウ ...

数式の挿入ボタン

Excel2010には、[数式の挿入]ボタンがあります。人によっては、とーーっても嬉しい機能のようです。 これまで、数式を入力するには数式エ ...

文字の効果

Word2010の新機能です。 文字列にも効果を適用できるようになりました。 文字列を選択して、[ホーム]タブの[フォント]グループにある[ ...

PowerPivotでExcelファイルのデータをインポート

Excel2010のPowerPivotで、Excelファイルのデータをインポートする方法です。 [PowerPivot]タブから[Powe ...

-Windows7 & Office2010 Outlook2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.