リンクユニット

Windows7 & Office2010 Excel2010

表示倍率の変更(選択範囲に合わせて拡大/縮小)

投稿日:2017年1月9日 更新日:

ワークシートの表示を拡大したり、縮小したりする方法です。

ステータスバーの[ズーム]で調整

ワークシートの右下のステータスバーにあるズームで調整することができます。
+ボタンをクリックすると、クリックするごとに10%拡大します。
-ボタンをクリックすると、クリックするごとに10%縮小します。
ドラッグで調整することもできます。
ステータスバー

[ズーム]ダイアログボックスの表示

また、ステータスバーの[100%]をクリックすると、[ズーム]ダイアログボックスが表示されて、表示倍率を選択したり任意の倍率を指定することができます。
ズーム

[表示]タブの[ズーム]

[表示]タブの[ズーム]グループからも調整することもできます。
[ズーム]をクリックすると、上と同じように[ズーム]ダイアログボックスが表示されます。

選択範囲に合わせて拡大/縮小

また、[選択範囲に合わせて拡大/縮小]をクリックすると、現在選択されている領域が全部画面に収まるように倍率が自動的に調整されます。ポップヒントには、以下のように記されています。

選択範囲に合わせて拡大/縮小 ワークシートを拡大して、現在選択されているセルの範囲をウィンドウ全体に表示します。ワークシートの特定の領域の作業が行いやすくなります。

選択範囲に合わせて拡大/縮小

選択範囲に合わせて拡大/縮小ボタンをクリック

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。関数を学び直したい人はぜひ!

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

スライドマスターのレイアウトを変更するには

PowerPointですべてのスライドに同じ書式を設定、または変更したい場合は、スライドマスターで変更すれば、すべてのスライドに変更が適用さ ...

画像の編集ができない

Wordなどを起動して、画像の編集を行うのは楽しいですね。 Office2007以降は、[図のスタイル]などの機能が増えて豊富なバリエーショ ...

空のZIPファイルを作成

Windows7で新規に空のZIPファイルを作成する方法です。 デスクトップでショートカットメニューを表示 デスクトップ上で右クリックします ...

データがない時にメッセージを表示する

Accessで、データがないときに[データがありません]というメッセージウィンドウを表示する方法です。 下の例では、[生産停止商品]ボタンを ...

開発タブの表示

Office2010から[開発]タブを表示する方法が変わりました。Office2010以降は以下の方法で表示します。 [ファイル]タブの[オ ...

-Windows7 & Office2010 Excel2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.