Windows7 & Office2010 Excel2010

表示倍率の変更

投稿日:

ワークシートの表示を拡大したり、縮小したりする方法です。

ワークシートの右下のステータスバーにあるズームで調整することができます。
+ボタンをクリックすると、クリックするごとに10%拡大します。
-ボタンをクリックすると、クリックするごとに10%縮小します。
ドラッグで調整することもできます。
ステータスバー
また、ステータスバーの[100%]をクリックすると、[ズーム]ダイアログボックスが表示されて、
表示倍率を選択したり任意の倍率を指定することができます。
ズーム
[表示]タブの[ズーム]グループからも調整することもできます。
[ズーム]をクリックすると、上と同じように[ズーム]ダイアログボックスが表示されます。

また、[選択範囲に合わせて拡大/縮小]をクリックすると、
現在選択されている領域が全部画面に収まるように倍率が自動的に調整されます。
選択範囲に合わせて拡大/縮小

スポンサーリンク

選択範囲に合わせて拡大/縮小ボタンをクリック

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

データバー機能

Access2010の新機能です。 フォームやレポートの[条件付き書式]で他の値との比較結果をExcelと同じようにデータバーとして表示させ ...

括弧やカタカナはいつも半角で入力したい

[( )]や[< >]はいつも半角で入力するように決めていらっしゃる方も多いと思います。 毎回、半角/全角キーで切り替えたり、変 ...

パフォーマンスオプションの視覚効果

Windowsのデザインとパフォーマンスの設定も選択することができます。 スタートメニューの[コンピュータ]で右クリックします。 [プロパテ ...

[列の幅を固定する]の解除

写真の幅を揃えて挿入するにはで解説していますが、表内にカーソルを置いて、[レイアウト]タブの[列の幅を固定する]をクリックして操作することが ...

セル内改行を/に置換

Excelでは、セル内で改行したい場合は、 キーボードから[Alt]キーと[Enter]キーを押します。 下のように一つのセル内で改行するこ ...

-Windows7 & Office2010 Excel2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.