Windows7 & Office2010 Excel2010

Print Friendly

表示倍率の変更

投稿日:

ワークシートの表示を拡大したり、縮小したりする方法です。

ワークシートの右下のステータスバーにあるズームで調整することができます。
+ボタンをクリックすると、クリックするごとに10%拡大します。
-ボタンをクリックすると、クリックするごとに10%縮小します。
ドラッグで調整することもできます。
ステータスバー
また、ステータスバーの[100%]をクリックすると、[ズーム]ダイアログボックスが表示されて、
表示倍率を選択したり任意の倍率を指定することができます。
ズーム
[表示]タブの[ズーム]グループからも調整することもできます。
[ズーム]をクリックすると、上と同じように[ズーム]ダイアログボックスが表示されます。

また、[選択範囲に合わせて拡大/縮小]をクリックすると、
現在選択されている領域が全部画面に収まるように倍率が自動的に調整されます。
選択範囲に合わせて拡大/縮小

スポンサーリンク

選択範囲に合わせて拡大/縮小ボタンをクリック

お勧め記事と広告

関連記事

表のタイトル行を複数ページに表示

Wordで表を挿入した後、一行目を項目行として設定することは多いと思います。 1ページだけであれば問題ないのですが、複数ページになるとページ ...

Webページとして保存がなくなった

PowerPoint2010では、[Webページとして保存]がなくなりました。 下は、PowerPoint2007の[名前を付けて保存]から ...

入力候補

Access2010からの機能です。 クエリの[抽出条件]ボックスにで入力しようと、下のように入力候補一覧が表示されます。 目的のフォーム名 ...

ファイルのプロパティ情報を削除する

ファイルのプロパティの情報を削除する方法がWindows7から、ちょっと便利になってます。 ファイルを右クリックして、ショートカットメニュー ...

タブの複製

同じWebページを下のように複数のタブに表示する方法です。 1.タブで右クリックして、ショートカットメニューから[タブを複製]をクリックしま ...

-Windows7 & Office2010 Excel2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.