Google検索

リンクユニット

Windows7 & Office2010 Access2010

チェックをオンでテキストボックスを使用不可にする(条件付き書式)

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Accessのフォームでチェックボックスをオンにすると、指定したコントロールを使用不可にする方法です。

フォームビュー

チェックボックスの作成

まず、フォームをデザインビューで開いて、[デザイン]タブの[コントロール]グループにある[チェックボックス]を選択して詳細領域へドラッグします。

チェックボックスを1つ作成します。

チェックボックスのラベルは[編集ロック]としています。

チェックボックス

チェックボックスの名前は[チェック]にします。

プロパティ

条件付き書式の設定

チェックをオンにして使用不可にしたいテキストボックスを選択します。

テキストボックスを選択したまま[書式]タブにある[条件付き書式]をクリックします。

条件付き書式

[新しいルール]ボタンをクリックします。

新しいルール

[次のセルのみ書式設定]から[式]を選択します。

右側のテキストボックスに下のように入力します。

[チェック]=true

そして、[有効化]ボタンをクリックします。

あとは、[OK]ボタンをクリックして閉じていきます。

新しい書式ルール

動作の確認

フォームビューに切り替えて、[編集ロック]横のチェックボックスをクリックしてオンにすると、単価のテキストボックスは使用不可になります。

フォームビュー

また、チェックボックスをオフにすると、単価のテキストボックスは編集可能になります。

フォームビュー

チェックボックスの既定値の変更

チェックボックスは、プロパティの[データ]タブから[既定値]を[=false]にしておくといいかもしれませんね。

プロパティ 既定値

参考Accessの条件付き書式では、データバーを表示することもできます。

Accessの条件付き書式(データバー機能)

Access2010の新機能です。 フォームやレポートの[条件付き書式]で他の値との比較結果をExcelと同じように[データバー]として表示 ...

続きを見る

コントロールの値によって、使用可/不可を切り替える方法も解説しています。

値によってテキストボックスの使用可と不可を切り替える

Accessのフォームで1つ目のコンボボックスで選択した値によって、次のテキストボックスの使用を有効にしたり、無効にしたりする方法です。 た ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows7 & Office2010 Access2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.