おすすめ記事

同じカテゴリー

接続が切れたコネクタを再び接続する



Wordで2つのオートシェイプをコネクタで一度接続します。その後、コネクタだけを移動させると、接続が切れてしまいます。

いったん接続が切れたコネクタを、再び接続するには、コネクタをオートシェイプに合わせるだけでは接続はできません。(画像はWord2010ですが、操作はどのバージョンも同じです)
オートシェイプ
オートシェイプ
片方の接点をオートシェイプに接続して、赤い丸になったことを確認して、
接点のドラッグ

スポンサーリンク

反対側の接点をドラッグで接続します。
接点のドラッグ


コネクタで右クリックすると、[コネクタの再接続]というのがありますが、これは[図形間の最短距離にあるポイントにコネクタを再接続する]という意味です
コネクタの再接続
クリックすると、下のように自動的に最短距離のポイントで接続されます。接続が切れたコネクタを再度接続すると言う意味ではありません。
コネクタの再接続

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする