おすすめ記事

同じカテゴリー

ピラミッド型グラフを関数で作成



人口ピラミッドを関数を使って、下のようにグラフのように見せる方法です。
使用するREPT関数は、文字列を指定した回数繰り返す関数縦棒を繰り返してグラフのように見せるでも解説しています。
表とグラフ


元データは、セルA2からC11の表です。
セルE2に[男性]右揃え、セルG2に[女性]、セルF2に[年齢](中央揃え)と入力します。
セルA3からセルA11をコピーして、セルF3に貼り付けます。

セルG3に半角で[=REPT("|",C3)&" "&c3]と入力します|数式入力後は下のようになります|
[|]は[たてぼう]と入力して変換すると入力することができます。
REPT関数は、文字列を指定された回数だけ繰り返して表示する関数です。
数式
数式をセルG11までフィルハンドルをドラッグしてコピーします。
数式

スポンサーリンク

セルE3には、半角で[=B3&" "&rept("|",b3)]と入力します|
数式
セルE11まで数式をコピーします。
数式ノコピー
そのまま、[ホーム]タブにある右揃えボタンをクリックします。
右揃え
セルE3からセルE11を選択して、[Ctrl]キーを押したままセルG3からセルG11を選択します。
そして、[フォント]から[Britannic Bold]を選択します。
Britannic Bold
女性の方を赤くするため、セルG3からセルG11までを選択して、[フォントの色]から赤を選択してクリックします。
文字の色
同じように男性のほうの文字色を水色に変更します。
表とグラフ

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする