おすすめ記事

同じカテゴリー

MovieMakerで動画の結合



Windows10でMovieMakerを使用するには、以下のMicorosoftのページからダウンロードする必要があります。
ムービー メーカー - Microsoft Windows

上記ページにも書かれているように[Windows ムービー メーカー 12 ]は、[Windows Essentials 2012 ]に含まれているので、[Windows Essentials 2012]をダウンロードしてインストールする必要があります。Windows Essentials 2012には、ムービーメーカー以外の[Messenger][メール][Writer]も含まれていますが、インストール時に選択することができます。[フォトギャラリーとムービーメーカー]を選択すれば、ムービーメーカーをインストールすることができます。

インストール後は、検索ボックスに「ムービー」と入力するとヒットしますので、クリックして起動します。
検索結果

スポンサーリンク

ムービーメーカーを起動したところです。
ムービーメーカーの起動
動画の結合は、簡単です。結合したい動画を続けて追加して新しい名前を付けて保存するだけです。
動画を追加する方法は3つあります。
@[ホーム]タブにある[ビデオおよび写真の追加]をクリックして、目的の動画を指定します。ひとつずつ
選択して追加してもいいですし、複数の動画をまとめて指定してもいいです。
ビデオおよび写真の追加ボタン
Aウィンドウの右側をクリックして、追加する方法もあります。@の場合と同じように[ビデオおよび写真の追加]ダイアログボックスが表示されます。
ウィンドウ右側をクリック
Bもう1つは、ドラッグ&ドロップする方法です。目的の動画を水色の点線内へドラッグします。
動画をドラッグ
下は2個の動画を追加したところです。このまま[ムービーの保存]をクリックします。確認したければ、左側のプレビュー画面の再生ボタンをクリックして確認してください。
プレビューの再生
[ムービーの保存]のアイコンをクリックすると、[ムービーの保存]ダイアログボックスが表示されますが、下半分をクリックすると、
ムービーの保存
下のように多くのメニューが表示されます。目的に合ったメニューがあれば、それをクリックします。ここでは、[このプロジェクトの推奨設定]を選択します。
ムービーの保存メニュー
[ムービーの保存]ダイアログボックスが表示されたら、任意の名前を付けて保存します。保存されるまで下のようにプログレスバーが表示されます。
プログレスバー
保存が完了すると、下のメッセージウィンドウが表示されます。
完了メッセージ

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする