Google検索

リンクユニット

Windows7 & Office2010 Excel2010

数式の挿入ボタン

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excel2010には、[数式の挿入]ボタンがあります。

人によっては、とっても嬉しい機能のようです。

これまで、数式を入力するには数式エディタを使っていました。

分数を入力したい

[数式エディタ]を利用して、分数を入力することができます。また、複雑な数式を作成することもできます。 Word、Excel、PowerPoi ...

続きを見る

セルの書式設定から数値を分数表示にする方法は以前からありましたが、/の表示です。

Word2007では、[挿入]タブにボタンが表示され簡単になりました。

分数の入力が簡単に

Excel2010では、このWord2007と同じような数式の挿入が可能になりました。

[挿入]タブの[数式]

[挿入]タブをクリックすると、右端の[記号と特殊文字]グループに[数式]ボタンがあります。

この数式ボタンの▼をクリックすると、9種類の数式がありクリックするだけで数式を挿入することができます。

ページ下の動画で確認できます。

数式の挿入

ポップヒントには、以下のように記されています。

数式の挿入 一般的な数式を挿入するか、数学起動のライブラリを使用して数式を作成します。

数式ツール

[数式]ボタンをクリックすると、下のように[デザイン]タブが展開されます。

デザインタブ

分数の入力

[デザイン]タブから[分数]をクリックします。

分数

分数の形式になります。

分数の挿入

分母、分子とともにクリックして数字をキーボードから入力します。

数字の入力

以下の動画で確認してください。

音声はありません。

関連Office2016では、手書きで数式が挿入できるようになっています。

またまた、便利になりました。

数式を手書きで挿入

Office2016の新機能です。 Excel2016、PowerPoint2016、Word2016で手書きの数式を挿入することができます ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

推奨管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。関数が分かるとExcelが楽しくなります。

【無料】できるExcel 2016 新機能ガイド|ダウンロード版

-Windows7 & Office2010 Excel2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.