リンクユニット

Windows7 & Office2010 Excel2010

Print Friendly, PDF & Email

縦棒を繰り返して棒グラフのように見せる

投稿日:2017年1月9日 更新日:

縦棒を繰り返して棒グラフのように見せることができます。

文字列を指定した回数繰り返す関数と同じ方法で、REPT関数を使用します。

文字列を指定した回数繰り返す関数

下の表のように点数を星の数で表すと見やすくなりますね。これは、関数を使うと簡単に作成することができます。 セルC3に[=REPT("★",B ...

続きを見る

上記Webページでは、REPT関数の文字列を[★]にしていますが、それを[|]にします。

REPT関数の入力

セルC2に[=REPT("|",B2)]と入力して、オートフィルで数式をコピーします。
そうすると、下のようになります。
このままでは、棒グラフのようには見えませんが、[MSPゴシック]を他のフォントに変更することで
棒グラフのように見せることができます。
表

フォントと色の変更

セルC2からセルC5を選択して、フォントを[Britannic Bold]に変更します。
そうすると、下のように棒グラフのようになります。選択したまま色を変更することもできます。
フォントの種類

フォントを変えるだけで面白い形になります。
たとえば、[FrankRuehl]を選択した場合は、下のようになります。
FrankRuehl

[JEMES]を選択すると、下のようになります。
JAMES

また、[Bookshelf Symbol 7]を選択すると、下のようになります。
Bookshlf Symbol 7

応用編です。
ピラミッド型グラフを関数で作成

ピラミッド型グラフを関数で作成

人口ピラミッドを関数を使って、下のようにグラフのように見せる方法です。 使用するREPT関数は、文字列を指定した回数繰り返す関数、縦棒を繰り ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

Excelを学習するなら、お勧めのテキストです。ぜひお手元においてご活用ください。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

フォルダにショートカットのリンク先を表示

目的のファイルやフォルダに素早くアクセスできるようにショートカットを作成される方は多いと思います。 ショートカットの作成 ショートカットは、 ...

変更履歴の記録

Wordには、[変更履歴の記録]という機能がありますが、この機能を他の人と共有で使用するには、そのメンバーが全員 変更履歴の記録という機能を ...

オプショングループの作成

Access2010でオプショングループを作成する方法です。画像はAccess2010ですが、ほかのバージョンもほとんど変わらないと思います ...

コンボボックスをもっと便利に

Accessの入力フォームでコンボボックスを使うことは多いと思います。このコンボボックスの▼ボタンをクリックせずに、コンボボックス内にカーソ ...

メールと予定表を並べる

Outlookのメールウィンドウと予定表を並べて、予定を確認しながらメールを打つことができます。 ナビゲーションウィンドウの予定表で右クリッ ...

-Windows7 & Office2010 Excel2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.