リンクユニット

Windows7 & Office2010 Excel2010

図形の【既定の線に設定】は要注意

投稿日:2017年1月9日 更新日:

先日、矢印を既定の線に設定できないんですけど・・・と質問を受けました。
質問はExcel2007でしたが、Excel2010でも同じですので、ここでは、Excel2010で解説します。

矢印の挿入と変更

[挿入]タブの[図形]から[矢印]を使って挿入しました。
図形の矢印

そして、[図形の書式設定]ダイアログボックスから[線のスタイル]や[色]を下のような矢印に変更しました。
矢印の変更後

既定の線に設定

そして、右クリックのショートカットメニューから[既定の線に設定]をクリックしました。
既定の線に設定

現象:既定の線にならない

再度、図形の矢印を使って、描いてみると右の矢印のように既定の線の通りにはなりません。
[色]や[始点の形]は反映されていますが、[終点の形]は変更されていません。
既定の線に設定後の矢印

でも、図形の中の[直線]を使って描いてみると、
図形の直線

ちゃんと既定の線になっています。
図形の既定の線に設定の結果

他の線ではどうだろうと調べてみると、[直線]、[カギ線コネクタ]、[曲線コネクタ]では既定の線になっていました。
図形の線

[矢印]、[カギ線矢印コネクタ]、[曲線矢印コネクタ]は終点の形以外は既定になっていました。
図形の線

[直線]を使って既定の線に設定した場合も同じです。
終点の形が矢印になっているものは、矢印はそのままで既定の線の影響を受けません。

[双方向矢印]、[曲線双方向矢印コネクタ]の場合は、始点も終点も既定の形にできません。

すでに、たくさんの矢印を使っていて矢印の形を変更したい場合は、既定の線の設定はしないで[書式のコピー/貼り付け]ボタンを使って、変更したほうがいいかもしれませんね。参考[書式のコピー/貼り付け]ボタンは、ダブルクリックすると連続して使用できます。
書式のコピー/貼り付け

関連以下は、コネクタ関連の記事です。

コネクタの再接続とは最短距離のポイントに自動的に再接続する機能

図形をコネクタで接続すると、コネクタのショートカットメニューに[コネクタの再接続]というコマンドがあります。これは、[図形間の最短距離にある ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

カラーパレッドに塗りつぶしの色を登録する

Office2010で、カラーパレッドにはない塗りつぶしの色をどのブックからでも使う方法です。 カラーパレットにない色をセルの塗りつぶしに使 ...

マウスポインターの変更

Windows7でのマウスポインタの変更方法です。 [コントロールパネル]からも設定できますが、[個人設定]画面からの操作を紹介します。 [ ...

書式のリセット

スライドで、あれこれいじっていると、書式が揃わなくなり、一気に元に戻したいということがありますね。 たとえば、下のように箇条書きの行頭文字が ...

表示倍率の変更(選択範囲に合わせて拡大/縮小)

ワークシートの表示を拡大したり、縮小したりする方法です。 ステータスバーの[ズーム]で調整 ワークシートの右下のステータスバーにあるズームで ...

PowerPivotでExcelファイルのデータをインポート

Excel2010のPowerPivotで、Excelファイルのデータをインポートする方法です。 PowerPivotウィンドウ起動 [Po ...

-Windows7 & Office2010 Excel2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.