Google検索

リンクユニット

Windows7 & Office2010 Access2010

データベースにパスワードを設定

投稿日:2017年1月13日 更新日:

Access2010でデータベースにパスワードを設定する方法です。

パスワード入力画面

排他モードで開く

パスワードを設定したいデータベースを排他モードで開きます。

[ファイルを開く]ウィンドウの[開く]の▼をクリックして、[排他モードで開く]を選択します。

開くダイアログボックス

共有モードと排他モード

Accessでデータベースをそのまま開くと[共有モード]で開かれます。

共有モードとは、複数のユーザーが同時にデータベースを開いて利用できるモードです。

[排他モード]で開くと、ほかのユーザーが排他モードで開かれたデータベースを開こうとすると、以下のメッセージウィンドウが表示され、ほかのユーザーはそのデータベースを開くことができなくなります。

メッセージウィンドウ

パスワードを使用して暗号化

[ファイル]タブの[情報]から[パスワードを使用して暗号化]をクリックします。

ファイルタブ

パスワードを2回入力して、[OK]ボタンをクリックします。

データベースパスワードの設定

下のようなメッセージウィンドウが表示されます。

ブロック暗号を使用した暗号化は行レベルロックと互換性がありません。行レベルロックは無視されます。

[OK]ボタンをクリックします。

メッセージウィンドウ

パスワードの設定の確認

データベースを開くときに下のようにパスワードを求められるようになります。

パスワード入力画面

参考Access2007では、[データベースツール]タブにあります。

データベースにパスワード

Accessで作成したデータベースをテーブルとその他のファイルに分割する方法も解説しています。

データベース分割ツールを使って簡単に作成できますし、複数人でデータベースを使用する場合は、お勧めです。

データベースをテーブルとその他のファイルに分割

Accessで作成したデータベースをテーブルとその他のファイルに分割する方法です。 データベース分割ツールを使って簡単に作成できます。 複数 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows7 & Office2010 Access2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.