スポンサーリンク

おすすめ記事

同じカテゴリー

Office用アプリの追加



Office2013では、Office用のアプリを挿入することができます。
Excel2007までは、簡単にカレンダーを挿入して日付をクリックすることでセルに入力できたのですが、
Excel2010からはカレンダーコントロールもなくなってしまいました。

以下は、関連記事です。
カレンダーをクリックして日付を入力(Excel2007)
カレンダーコントロール(Excel2010)

Excel2013では、カレンダーコントロールはあるのかしらと探っていたのですが、
Office用アプリからインストールできるんですね。

[挿入]タブの[アプリ]グループにある[Office用アプリ]をクリックします。
[すべて表示]をクリックします。
挿入タブ
[個人用アプリ]をクリックして、[Officeストア]をクリックします。
個人用アプリ

スポンサーリンク

OfficeストアのWebページが表示されます。
[カレンダーから日付入力]の[追加]をクリックします。
Officeアプリ
下のページに変わります。[追加]をクリックします。
追加ボタン
[続行]をクリックします。
続行をクリック
再度、[挿入]タブの[Office用アプリ]をクリックして、[すべて表示]をクリックします。
挿入タブ
[個人用アプリ]をクリックすると、[カレンダーから日付入力]アプリが表示されています。
右下の[挿入]をクリックします。
挿入をクリック
下のようにカレンダーが表示されます。カレンダーの日付をクリックするだけで、アクティブセルに日付を入力することができます。
カレンダー
Outlook用アプリProject用アプリSharePoint用アプリWord用アプリがあります。
どんどん便利なアプリが増えていくんでしょうね。楽しみです♪

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする