おすすめ記事

同じカテゴリー

Ctrl+左クリックで先頭のシートにスクロール



Excel2013では、シート見出しの左端に(三角マーク)が表示され、その(三角マーク)をポイントすると、
下のようにメニューが現れます。

Ctrl+左クリック
  先頭のシートにスクロール
右クリック
  すべてのシートを表示
シート見出し
その隣にあるをポイントすると、下のようなメニューになります。
Ctrl+左クリック
  最後のシートにスクロール
右クリック
  すべてのシートを表示
シート見出し
メニューのように[Ctrl+左クリック]をすると、先頭のシートにスクロールしたり、最後のシートにスクロールしたりします。
※このシート操作は、一部のシートがウィンドウの大きさや水平スクロールバーによって非表示になっている場合にのみ有効です。
シート見出しの先頭や最後に[...]の表示があるとき有効になります。
下のようにすべてのシートが表示されている場合は、メニューは表示されても動作はしません。

右クリックすると、下のように[シートの選択]ウィンドウが表示されます。
目的のシートを選択して、[OK]ボタンをクリックするとシートを切り替えることができます。
このウィンドウは[Esc]キーで非表示になります。
シートの選択

スポンサーリンク

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする