おすすめ記事

同じカテゴリー

ビデオの作成(ムービーで保存)



PowerPoint2010では、プレゼンテーションのすべてをWMV形式で保存できるようになりました。

[ファイル]タブから[保存と送信]をクリックします。
[ビデオの作成]をクリックして、[[ビデオの作成]ボタンをクリックするだけです。
保存と送信

[ビデオの作成]ボタンをクリックすると、[名前を付けて保存]ダイアログボックスが表示されます。
[ファイルの種類]は、[Windows Media ビデオ(*.wmv)]となっています。
[ファイル名]に名前を入力して、[保存]ボタンをクリックします。
名前を付けて保存

スポンサーリンク

ビデオの作成は、


・記録されたすべてのタイミング、ナレーション、およびレーザーポインタの動きが組み込まれます。
・スライドショーで非表示に設定されていないすべてのスライドが含まれます。
・アニメーション、画面切り替え、およびメディアも保存されます。


とのこと。便利になりましたね。

また、配布用として[コンピュータおよびHDモニター][インターネットおよびDVD][ポータブル メディアデバイス]の中から選択することができます。
ビデオの作成

このムービー保存は、Office for Macでは、かなり以前からあったようですね。
Macにインストールしているのは、PowerPoint2011だけど、保存時のファイルの種類に[ムービー(.mov)]があります。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする