おすすめ記事

同じカテゴリー

ドーナツグラフの中に円グラフ



下のような円グラフにドーナッツグラフがくっついたようなグラフを見かけることがあると思います。

このグラフの作り方です。ちょっとしたコツが分かれば、簡単に作成できます。
ドーナツグラフの中に円グラフ
まず、元データとなる表を作成します。
表


この元データを下のようにすると、もっと簡単です。解説は【こちら
表


外側のドーナッツをグラフを作成します。
外側のドーナツグラフにしたいデータ(ここでは、セルA1からセルB7まで)を選択して、
[挿入]タブの[その他のグラフ]から[ドーナツグラフ]をクリックします。
その他のグラフ

スポンサーリンク

ドーナツグラフができました。
ドーナツグラフ
できたドーナツグラフを選択したまま、[データの選択]をクリックします。
データの選択
[追加]ボタンをクリックします。
追加ボタン
[系列名]の[拡大・縮小]ボタンをクリックして、円グラフにするデータ範囲を選択します。
同じように[系列値]もデータを選択します。[OK]ボタンをクリックします。
二重のドーナツグラフが出来ます。
系列の編集
外側のドーナッツを選択したまま、[グラフの種類の変更]をクリックします。
グラフの種類の変更
[円]グラフを選択して、[OK]ボタンをクリックします。
グラフの種類の変更
ドーナツグラフの中に円グラフができました。
[データ系列]は削除します。
データ系列の削除
ドーナツの穴の大きさは、外側のドーナツを選択した状態で右クリックします。
右クリックのショートカットメニューから[データ系列の書式設定]をクリックして、
[データ系列の書式設定]ダイアログボックスを表示します。
[系列のオプション]に[ドーナツの穴の大きさ]がありますので、ここで調整します。
あとは、[データ要素の書式設定]の[塗りつぶし]で色を変えたり、系列名などを追加して編集します。
データ系列の書式設定
ドーナツグラフの中に円グラフ 完成


元データの表を下のようにすると、もっと簡単です。
この表では、[製品別売上]がドーナツグラフの内側のデータ、[売上合計]が外側のデータとなります。
表
表全体を選択して、[挿入]タブの[グラフ]グループにある[ドーナツ]を選択します。
ドーナツ選択
二重円グラフが作成できます。
二重円グラフ
分かりやすいように[デザイン]タブの[グラフのレイアウト]グループから[レイアウト5]を設定します。
二重円グラフで良ければ、このままでもいいですね。
レイアウト5
内側のデータ系列を選択して、[グラフの種類の変更]から[円]グラフを選択します。
グラフの種類の変更
内側のドーナツが円グラフになります。

ドーナツの穴の大きさは、外側のドーナツを選択した状態で右クリックします。
右クリックのショートカットメニューから[データ系列の書式設定]をクリックして、
[データ系列の書式設定]ダイアログボックスを表示します。
[系列のオプション]にある[ドーナツの穴の大きさ]を調整します。
ドーナツの穴の大きさ
製品名のラベルを内側にしたいので、ラベルを選択して右クリックのショートカットメニューから
[データラベルの書式設定]をクリックします。
ショートカットメニュー
[データラベルの書式設定]ダイアログボックスから[ラベルの位置]で[中央]を選択します。
データラベルの書式設定
[データ系列の書式設定]から塗りつぶしの色や、枠線の色等の設定を変更します。
完成グラフ
Excel2013では、ドーナツの穴の大きさを0%にして、円グラフに変更できるようになっています。Excel2013二重円グラフ
Excel2013

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする