おすすめ記事

同じカテゴリー

サブフォームのソースオブジェクトの変更



サブフォームのソースオブジェクトを変更する方法です。
下のようなフォームを作成しています。サブフォームの名前は、[受注サブフォーム]です。
[世田谷区]を選択すると、世田谷区のみのデータ抽出され、[墨田区]を選択すると、墨田区のデータ抽出されるようにします。
オプションボタンはコントロールのオプショングループから作成済みです。
オプショングループの作成については、オプショングループの作成を参照してください。
フォーム

まず、クエリを作成します。
[出荷先市区町村]フィールドの抽出条件に[世田谷区]と入力して、[Q_世田谷区]という名前を付けて保存します。
同じようにクエリ[Q_墨田区]も作成します。
クエリ 抽出条件

フォーム[[F_抽出]をデザインビューで開いて、フレームの更新後処理イベントに下のように入力します。
VBA

スポンサーリンク

[世田谷区]を選択すると、左のように[出荷先市区町村]で世田谷のデータのみ、[墨田区]を選択すると、墨田区のデータのみが表示されるようになります。
フォーム オプションボタン選択

フォーム オプションボタン選択

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする