おすすめ記事

同じカテゴリー

既定のWebブラウザーの変更



Windows10で既定のWebブラウザーはMicrosoft Edgeです。この既定のブラウザーを変更する方法です。
検索ボックスに「既定のアプリ」と入力して[既定のアプリの設定]をクリックします。
検索ボックスに入力

【設定画面の表示方法_スタートボタンから】
または、[スタート]ボタンをクリックして[設定]をクリック、
スタートメニュー

そして[システム]をクリックして、[既定のアプリ]をクリックしても同じです。
設定ダイアログボックス

【設定画面の表示方法_Chromeから】
もう一つ、Chromeの[設定]から[既定のブラウザ]にある[Google Chromeを既定のブラウザにする]のボタンをクリックしてもWindows10の[既定のアプリ]が表示されます。

スポンサーリンク

[既定のアプリ]を見ると、[Webブラウザー]は[Microsoft Edge]となっています。
既定のアプリ

この[Webブラウザー]をクリックすると、インストール済みのほかのブラウザーが表示されます。ここでは、Google Chromeを選択します。
Google Chromeを選択

Google ChromeをクリックしてもEdgeのままです。このウィンドウを、閉じて再表示すると、今度は下のように+となっています。これだけでは、すべての項目が設定されるわけではないようです。
[アプリによって既定値を設定する]をクリックして、アプリによって既定値を設定する

[既定のプログラムを設定する]ダイアログボックスから[Gogle Chrome]を選択して、[すべての項目に対し、既定のプログラムとして設定する]を選択して[OK]ボタンをクリックすると、
既定のプログラムを設定する

Webブラウザーは、Google Chromeのアイコンになります。詳細な設定をしたい場合は、上記の[既定のプログラムを設定する]から[既定でこのプログラムで開く項目を選択する]をクリックして設定します。
既定のWebブラウザー

もし、すべての項目に対して任意のブラウザを設定したいのであれば、検索ボックスに[既定のプログラム]と入力して設定したほうが早いですね。
検索ボックスに入力

[既定のプログラム]から[既定のプログラムの設定]をクリックします。
既定のプログラムの設定

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする