Windows7 & Office2010 Excel2010

文字列を指定した回数繰り返す関数

投稿日:

下の表のように点数を星の数で表すと見やすくなりますね。
これは、関数を使うと簡単に作成することができます。

表
セルC3に[=REPT("★",B3)]と入力します。
あとは、オートフィルでコピーします。
REPT関数
★のセルを選択してフォントの色を赤にすると下のようになります。
いろいろ工夫してみてください。
★を赤くした表

スポンサーリンク

下位バージョンのエクセルでもできます。

応用編です。
縦棒を繰り返して棒グラフのように見せる
ピラミッド型グラフを関数で作成

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

2003の色と同じ色にするには

職場では、Office2003とOffice2010のバージョンが混在しているので、 旧バージョンにあわせなければならないということが頻繁に ...

レコード削除時の確認メッセージを非表示にする

Accessでレコードを削除すると、下のように確認メッセージが表示されます。 この確認メッセージは、非表示にすることができます。 [ファイル ...

PowerPivotのリレーションシップ

Excel2010のPowerPivotで、下の操作でExcelファイルを取込ました。 PowerPivotでExcelファイルのデータをイ ...

1ページに収めて印刷するには

Excel2010でA4の縦一枚に印刷したいけど、少しだけページからはみ出してしまう。 余白の調整で1ページに収める方法もありますが、[縮小 ...

セルの色で並べ替え

Excel2007からセルの色で並べ替えや絞り込みができるようになりました。 ここでは、Excel2010でセルの色で並べ替える方法を解説し ...

-Windows7 & Office2010 Excel2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.