Windows7 & Office2010 Excel2010

Print Friendly

文字列を指定した回数繰り返す関数

投稿日:

下の表のように点数を星の数で表すと見やすくなりますね。
これは、関数を使うと簡単に作成することができます。

表
セルC3に[=REPT("★",B3)]と入力します。
あとは、オートフィルでコピーします。
REPT関数
★のセルを選択してフォントの色を赤にすると下のようになります。
いろいろ工夫してみてください。
★を赤くした表

スポンサーリンク

下位バージョンのエクセルでもできます。

応用編です。
縦棒を繰り返して棒グラフのように見せる
ピラミッド型グラフを関数で作成

お勧め記事と広告

関連記事

スタイルの登録

設定した書式を他の段落や文字列に使用したい場合は、スタイルを登録しておくと便利です。 同一文書内でのみ使用する場合のスタイルの登録方法 同文 ...

Webページからの貼り付け

Webページの文章を引用するため、そのまま文字列を選択して貼り付けると、 後でうまく編集できなくて困ることがあります。 テキストのみ貼り付け ...

ネットブックにWindows7をインストール

先日、福袋に入っていたネットブックにWindows7をインストールしてみた。 ネットでは、ときどきWindows7をインストールできたという ...

PowerPivot

Excel2010には、PowerPivotというアドインを組み込むことができます。 Excel2013にはアドインがインストールされていま ...

2ちゃんねる系顔文字辞書のインストール

IME2010では、拡張辞書を追加することができます。 マイクロソフトIT用語辞書のインストールは、拡張辞書のインストールで紹介していますが ...

-Windows7 & Office2010 Excel2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.