リンクユニット

Windows7 & Office2010 Excel2010

グラフ凡例の順序を変更する

投稿日:2017年1月9日 更新日:

折れ線グラフを作成すると、凡例(はんれい)の順番はデータに基づいて自動的に決められます。
この凡例の順番を変更する方法です。
折れ線グラフ

[データソースの選択]ダイアログボックスの表示

グラフを選択します。[デザイン]タブにある[データの選択]をクリックします。
データの選択

[データソースの選択]の[凡例項目(系列)]の中から移動させたい項目を選択して、▲▼ボタンをクリックして移動させます。
順序

下のように凡例の順序を移動させることができます。
グラフ 結果

ただ、棒グラフの場合は、系列の順番も変わってしまいます。
棒グラフ

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

Internet Explorer9 RC版のアンインストール

Internet Explorer9 RC版は、アンインストールすることができます。 バージョンの確認 まず、Internet Explor ...

スライドマスターのレイアウトを変更するには

PowerPointですべてのスライドに同じ書式を設定、または変更したい場合は、スライドマスターで変更すれば、すべてのスライドに変更が適用さ ...

エラーの場合の値を指定する

Excel2007からの関数ですが、エラー値を表示せずにエラーの場合の値を指定することができる関数があります。 下の表は、E列で[販売単価] ...

Acrobatタブが表示されない

Office2010には、Acrobatタブは表示されないようです。改善してくれると有難いんですけどね。 アドインを確かめてみます。[ファイ ...

Wordに埋め込んだExcelの編集ができない

Excel2010でPowerPivotアドインを追加した場合、Word文書に埋め込んだExcelは起動することができません。[PowerP ...

-Windows7 & Office2010 Excel2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.