Windows7 & Office2010 Excel2010

グラフ凡例の順序を変更する

投稿日:

折れ線グラフを作成すると、凡例(はんれい)の順番はデータに基づいて自動的に決められます。
この凡例の順番を変更する方法です。
折れ線グラフ
グラフを選択します。[デザイン]タブにある[データの選択]をクリックします。
データの選択
[データソースの選択]の[凡例項目(系列)]の中から移動させたい項目を選択して、▲▼ボタンをクリックして移動させます。
順序

スポンサーリンク

下のように凡例の順序を移動させることができます。
グラフ 結果
ただ、棒グラフの場合は、系列の順番も変わってしまいます。
棒グラフ

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

オブジェクトの選択ボタンのドラッグ操作は描画キャンバス内で有効

Word2010では、オブジェクトの選択ボタンで図形を囲むようにドラッグしても、これまでのように複数の図形を一気に選択することができません。 ...

IMEの既定検索プロバイダーは削除できない

IME2010には、複数の検索プロバイダーを登録して使い分けることができるというので さっそく追加してみました。 IME2010の[確定前の ...

ワークシートを新しいブックとして保存

Excelで開いているワークシートを新しいブックとして保存する方法です。 新しいブックとして保存したいワークシートを開き、シート見出しで右ク ...

ファイルのパスをコピー

Office2010では、ファイルのパスを簡単にコピーできます。 [ファイル]タブをクリックして、[情報]をクリックします。ファイル名の下に ...

ルックアップウィザード

Accessのテーブルで、フィールドに入力する値をコンボボックスから選択する方法です。 ルックアップウィザードを使って解説します。 まず、コ ...

-Windows7 & Office2010 Excel2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.