Windows7 & Office2010 Excel2010

Print Friendly

グラフ凡例の順序を変更する

投稿日:

折れ線グラフを作成すると、凡例(はんれい)の順番はデータに基づいて自動的に決められます。
この凡例の順番を変更する方法です。
折れ線グラフ
グラフを選択します。[デザイン]タブにある[データの選択]をクリックします。
データの選択
[データソースの選択]の[凡例項目(系列)]の中から移動させたい項目を選択して、▲▼ボタンをクリックして移動させます。
順序

スポンサーリンク

下のように凡例の順序を移動させることができます。
グラフ 結果
ただ、棒グラフの場合は、系列の順番も変わってしまいます。
棒グラフ

お勧め記事と広告

関連記事

図形の合成ボタンを追加

PowerPoint2013では、下のように標準で[図形の結合]というコマンドがありますが、PowerPoint2010にはありません。。 ...

マクロのアクションに[出力]がない

Access2003のマクロアクションには、[出力]があり、これまでよく使っていました。 すべてのデータをExcelへ出力したほうが、何かと ...

保存されていないブック(文書、プレゼンテーション)の回復

Office2010では、未保存のファイルを回復することができます。 [ファイル]タブの[情報]をクリックします。 [バージョンの管理]をク ...

クリップオーガナイザー

Office2003、Office2007では、[クリップアート]作業ウィンドウから[クリップの整理]をクリックして、 [クリップオーガナイ ...

新しい段落番号の書式

Word2010では、新しい番号書式が追加されています。 下は、Word2007の[新しい番号書式の定義]ダイアログボックスです。 Word ...

-Windows7 & Office2010 Excel2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.