リンクユニット

Windows7 & Office2010 Excel2010

グラフ凡例の順序を変更する

投稿日:2017年1月9日 更新日:

折れ線グラフを作成すると、凡例(はんれい)の順番はデータに基づいて自動的に決められます。
この凡例の順番を変更する方法です。
折れ線グラフ

[データソースの選択]ダイアログボックスの表示

グラフを選択します。[デザイン]タブにある[データの選択]をクリックします。
データの選択

[データソースの選択]の[凡例項目(系列)]の中から移動させたい項目を選択して、▲▼ボタンをクリックして移動させます。
順序

下のように凡例の順序を移動させることができます。
グラフ 結果

ただ、棒グラフの場合は、系列の順番も変わってしまいます。
棒グラフ

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。関数を学び直したい人はぜひ!

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

開発タブの表示

Office2010から[開発]タブを表示する方法が変わりました。Office2010以降は以下の方法で表示します。 [ファイル]タブの[オ ...

タスクバーにアプリケーションを登録

Windows7には、クイック起動バーがありません。その代わり、タスクバーにアプリケーションを登録することができます。 タスクバーに表示する ...

メッセージの再送信

一度、送ったメールを再送してほしいと頼まれることがあります。メールを送信した後に、同じメッセージを再送信することができます。新しい受信者に同 ...

Internet Explorer9 RC版のアンインストール

Internet Explorer9 RC版は、アンインストールすることができます。 バージョンの確認 まず、Internet Explor ...

Webデータベースの作成

Access2010ではWebデータベースを作成することができます。 Webデータべースの設計と公開にはAccess2010とSharePo ...

-Windows7 & Office2010 Excel2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.