1. 初心者のためのOffice講座
  2. WindowsXP_menu
  3. ショートカット・アイコン

ショートカット・アイコン

スポンサーリンク

「ショートカット」とは、ファイルやフォルダ、ドライブなどにアクセスするための近道です。
ショートカットアイコンには、左下に矢印のマークがついています。
アイコン
ショートカットアイコンをデスクトップに作っておくと、簡単に起動させることができます。


ショートカットの作り方を紹介します。

フォルダの中でショートカットを作りたいファイルを右クリックします。
ショートカットメニューの中から、「ショートカットの作成」をクリックします。
ショートカットの作成


ショートカットアイコンができました。それをデスクトップへドラッグします。
デスクトップへドラッグ


また、ショートカットを作りたいファイルを選択して、
メニューバーの「ファイル」から「ショートカットの作成」をクリックしても同じです。
ファイルメニュー

ファイルを右クリックして「送る」メニューの中の「デスクトップ(ショートカットを作成)」をクリックする方法もあります。
送るメニュー

そのまま、右クリックのドラッグで作成する方法もあります。
ショ−トカットアイコンを作成したいファイルをクリックして選択します。
そのファイルを右ボタンを押したままデスクトップへドラッグします。
メニューの中から、「ショートカットをここに作成」をクリックします。
ショートカットをここに作成

すべてのプログラム」の中のアプリケーションでも同じようにショートカットを作成できます。
この場合、「ショートカットの作成」を選択すると、同じ場所にショートカットが作成されますので、
アプリケーションなどの場合は、ショートカットを作成したいアプリケーションで右クリック。
ショートカットメニューの「送る」→「デスクトップ(ショートカットを作成)」を選択された方がいいと思います。
スタートメニューのアイコンで右クリック

右クリックせず、目的のプログラムを選択して「Ctrl」キーを押したままデスクトップへドラッグする方法もあります。
Blogのショートカットの作り方で紹介しています。

ショートカットのプロパティから、開くときの大きさやコメントをつけることができます。
Blogのショートカットのプロパティを参照してください。

また、Webサイトなどは↓の方法でショートカットを作成することもできます。
ショートカットの作成


ショートカットアイコンを開く方法です。

1.ショートカットアイコンをダブルクリックします。
2.ショートカットアイコンを選択(一回クリック)して、「Enter」キーを押します。
3.ショートカットアイコンを右クリックして、ショートカットメニューの中の「開く」をクリックします。
ショートカットメニュー

ショートカットアイコンがたくさん出来たら、ショートカットアイコン用のフォルダを作成しておくといいかもしれませんね。
フォルダの作成の方法は、
デスクトップで右クリックします。ショートカットメニューの中から、「新規作成」→「フォルダ」をクリックします。
ファイルとフォルダを参考にしてください。
デスクトップのショートカットアイコン

ショートカットアイコンが不要になったら、削除してもかまいません。元のファイルが削除されることはありません。


不要になったショートカット・アイコンで右クリックします。
ショートカットメニューの中から「削除」をクリックします。
削除メニュー


「ファイルの削除の確認」が表示されたら、「はい」をクリックします。
ファイルの削除の確認


プログラムのショートカットアイコンを削除すると次のような確認メッセージが表示されますが、
プログラムが削除されることはありません。
ショートカットの削除


そのほかの削除方法についてはこちらを参考にしてくださいね。いろいろな削除方法

Tweet



WindowsXP menuページへ
Copyright(c)2001-2014 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.
このページのトップへ戻る