おすすめ記事

同じカテゴリー

選択範囲内で中央



時々[この操作には、同じサイズの結合セルが必要です]というメッセージに出くわします。

@の表で合計の降順に並べ替えようとすると、上記のメッセージが表示されます。
降順で並べ替え
結合セルがあるからですね。[休み]の行を結合しているからです。
でも、結合セルを解除すると見栄えやレイアウトが崩れてしまいますね。
メッセージウィンドウ


下の2つの表は見た目は同じように見えますね。
表 2つ

スポンサーリンク

でも、Aの表は並べ替えが出来ます。
降順で並べ替え


@の休みのセルは、書式設定ツールバーの[セルを結合して中央揃え]のボタンを使ってます。
セルを結合して中央揃え
Aの休みのセルは、3つのセルを選択して右クリック、ショートカットメニューの中から[セルの書式設定]をクリック。
[セルの書式設定]ダイアログボックスの[配置]タブで横位置を[選択範囲内で中央]にしています。
選択範囲内で中央
オートフィルを使用する場合も途中に結合されたセルがあると、[この操作には、同じサイズの結合セルが必要です]のメッセージが表示されますね。
[選択範囲内で中央]にすると解決できませんか?(^^)

※Excelで並べ替えをする場合
文字列と数値が一緒になってる場合は、昇順にすると数値が文字列の前に並びます。
空白セルは、昇順でも降順でも最後に並びます。

※[選択範囲内で中央]について、ちょっと気をつけてほしいことをブログで解説しています。
選択範囲内で中央
選択範囲内で中央で文字列が中央に配置されない

選択範囲内で中央(設定方法を解説しています)

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする