お勧め記事と広告

同じカテゴリー

Excelからインポートをマクロで作成



Excel2003で、Excelのワークシートをインポートするには、
[ファイル]メニューの[外部データの取り込み]−[インポート]でインポートすることができます。
外部データの取り込み

スポンサーリンク

これをマクロで作成する方法です。
マクロの新規作成から[アクション]で[ワークシート変換]を選択します。

[アクションの引数]には、下のように入力します。
[範囲]で、シート名を指定したい場合は、[シート名]の後ろに[$]または[!]をつけます。
マクロ
また、マクロはVBAに変換することもできます。
ツールメニューから、[マクロ]−[マクロをVisual Basicに変換]をクリックします。
ツールメニュー
Access2010では、インポート操作を保存することができます。
また、それをマクロにすることも可能です。
Excelへ出力ボタンの作成が参考になると思います。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

シェアする