Windows7 & Office2010 PowerPoint2010

Print Friendly

箇条書きをSmartArtに変換

投稿日:2017年1月7日 更新日:

PowerPoint独自の機能です。
WordやExcelでは、SmartArtを挿入して入力しますが、
PowerPointではプレースホルダやテキストボックスの箇条書きをボタン一つでSmartArtに変換することができます。

箇条書きを選択します。
箇条書きスライド

[書式]タブの[段落]グループにある[Smartartに変換]をクリックします。
SmartArtに変換

マウスでポイントするだけで、結果を確認することができます。
基本ベン図

スポンサーリンク

色の変更や、SmartArtのスタイルを設定すると、インパクトのあるグラフィックになります。
スライド

関連記事です。

画像を挿入できるSmartArtグラフィック

SmartArtグラフィックとは、図形や矢印、画像などを組み合わせて、情報の相互関係を視覚的にわかりやすく表示できるOffice共通の機能で ...

続きを見る

お勧め記事と広告

関連記事

セルの色で並べ替え

Excel2007からセルの色で並べ替えや絞り込みができるようになりました。 ここでは、Excel2010でセルの色で並べ替える方法を解説し ...

ラベルサイズ登録設定2010

Word2010でのラベルサイズ登録の方法です。 ラベルオプションを使えば、登録されていないメーカーや型番のラベルでも簡単にラベルシールのサ ...

Webページとして保存がなくなった

PowerPoint2010では、[Webページとして保存]がなくなりました。 下は、PowerPoint2007の[名前を付けて保存]から ...

ピラミッド型グラフを関数で作成

  人口ピラミッドを関数を使って、下のようにグラフのように見せる方法です。 使用するREPT関数は、文字列を指定した回数繰り返す関 ...

入力規則のコピーと貼り付け

Excelの入力規則は、便利ですね。ですが、この入力規則はコピー・貼り付けができるということは 案外 知られていないようです。 [出欠]欄に ...

-Windows7 & Office2010 PowerPoint2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.