リンクユニット

Windows7 & Office2010 PowerPoint2010

Print Friendly, PDF & Email

箇条書きをSmartArtに変換

投稿日:2017年1月7日 更新日:

PowerPoint独自の機能です。
WordやExcelでは、SmartArtを挿入して入力しますが、
PowerPointではプレースホルダやテキストボックスの箇条書きをボタン一つでSmartArtに変換することができます。

箇条書きの選択

スライドの箇条書きを選択します。
箇条書きスライド

Smartartに変換

[書式]タブの[段落]グループにある[Smartartに変換]をクリックします。
SmartArtに変換

マウスでポイントするだけで、結果を確認することができます。
基本ベン図

色の変更や、SmartArtのスタイルを設定すると、インパクトのあるグラフィックに変身させることができます。
スライド

関連SmartArtに関する記事です。

画像を挿入できるSmartArtグラフィック

SmartArtグラフィックとは、図形や矢印、画像などを組み合わせて、情報の相互関係を視覚的にわかりやすく表示できるOffice共通の機能で ...

続きを見る

Office 2016 for Macでも解説しています。Mac版もPowerPointのみ箇条書きをSmartArtに変換することができます。

SmartArtグラフィックの挿入とデザインの変更

SmartArtを使うと簡単に情報を図解することができます。SmartArtグラフィックには、豊富なレイアウトがあり簡単にハイセンスな図表を ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

パワーポイントを学習するなら、お勧めのテキストです。ぜひお手元においてご活用ください。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

ドーナツグラフの中に円グラフ

下のような円グラフにドーナツグラフがくっついたようなグラフを見かけることがあると思います。 このグラフの作り方です。ちょっとしたコツが分かれ ...

データ型に[集計]

Access2010では、テーブルのデータ型に[集計]が追加され、テーブルに集計フィールドを作成できるようになりました。注意拡張子が[.ac ...

PowerPoint2010画面の名称

PowerPoint2010を起動したときの画面の名称です。 プレースホルダは、削除してすべてテキストボックスで作成される方が多いですが、プ ...

保護されたビューを表示したくない

ファイルを開くと、度々 表示される[保護されたビュー]の情報バーですが、社内の共有ドライブにあるファイルでも表示されることがあります。 [編 ...

[最近使用したファイル]から削除

[最近使用したファイル]の一覧から右クリックして、ショートカットメニューの中に[一覧から削除]があります。これは便利ですね。 また、[固定さ ...

-Windows7 & Office2010 PowerPoint2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.