リンクユニット

Windows7 & Office2010 PowerPoint2010

箇条書きをSmartArtに変換

投稿日:2017年1月7日 更新日:

PowerPoint独自の機能です。
WordやExcelでは、SmartArtを挿入して入力しますが、
PowerPointではプレースホルダやテキストボックスの箇条書きをボタン一つでSmartArtに変換することができます。

箇条書きの選択

スライドの箇条書きを選択します。
箇条書きスライド

Smartartに変換

[書式]タブの[段落]グループにある[Smartartに変換]をクリックします。
SmartArtに変換

マウスでポイントするだけで、結果を確認することができます。
基本ベン図

色の変更や、SmartArtのスタイルを設定すると、インパクトのあるグラフィックに変身させることができます。
スライド

関連SmartArtに関する記事です。

画像を挿入できるSmartArtグラフィック

SmartArtグラフィックとは、図形や矢印、画像などを組み合わせて、情報の相互関係を視覚的にわかりやすく表示できるOffice共通の機能で ...

続きを見る

Office 2016 for Macでも解説しています。Mac版もPowerPointのみ箇条書きをSmartArtに変換することができます。

SmartArtグラフィックの挿入とデザインの変更

SmartArtを使うと簡単に情報を図解することができます。SmartArtグラフィックには、豊富なレイアウトがあり簡単にハイセンスな図表を ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

Excelからインポートするとフィールドの順番が変わる

Access2010で、非常に困ったことがあります。 Excelのワークシートからデータをインポートすることは、多いですね。 外部データのイ ...

スクリーンショット

[挿入]タブの[図]グループに[スクリーンショット]という機能があります。 参考WordとExcelは、[挿入]タブの[図]グループ、Pow ...

Excelの住所録をOutlookの連絡先にインポートする

Excelで住所録を作成しているのであれば、その住所録データをOutlookにインポートすることができます。この機能は、Outlook200 ...

起動時のスライドを白紙レイアウトにしたい

PowerPointを起動すると、一枚のスライドが表示されます。 そして、そのスライドのレイアウトは、[タイトルスライド]になっています。 ...

ビデオのトリミング

PowerPoint2010では、ビデオのトリミングができるようになりました。PowerPoint2010以降は、動画の編集が非常に充実して ...

-Windows7 & Office2010 PowerPoint2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.