リンクユニット

Windows7 & Office2010 Outlook2010

Outlookが起動しない

投稿日:2017年1月7日 更新日:

ちょっとびっくりですが、以下のような設定にすると、Outlook2010は、起動しなくなるのでご注意ください。

現象

[ファイル]タブの[オプション]をクリックして、[Outlookのオプション]を表示します。[詳細設定]をクリックして、[Outlookの開始と終了]の[参照]ボタンをクリックして、[フォルダーの選択]から[ToDoバーのタスクリスト]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
Outlookのオプション

Outlookを閉じて、起動しようとすると[処理中]の画面のままとなります。
参考[ToDoバーのタスクリスト]以外であれば、問題ありません。起動時に予定表を開くには

起動時に予定表を開くには

Outlook2010では、起動時に表示されるのは[受信トレイ]になっています。 この起動時に開くフォルダは変更することができます。 [Ou ...

続きを見る

処理中

解決方法

解決方法です。まず、[キャンセル]をクリックして 処理中のウィンドウを閉じます。
キャンセル

スタートメニューにある[Outlook]から[新しい電子メールメッセージ]をクリックします。他のコマンドでもOKです。
スタートメニュー

[ファイル]タブをクリックします。
ファイルタブ

Outlookオプションの表示

[オプション]をクリックします。
オプション

[Outlookのオプション]の[詳細設定]から、[Outlookの開始と終了]の[参照]ボタンをクリックして、[フォルダーの選択]から[ToDoバーのタスクリスト]以外のものを選択して[OK]ボタンをクリックします。
詳細設定

注意[ToDoバーのタスクリスト]を起動後の表示するフォルダーに設定すると、Outlookが起動しなくなりますのでご注意ください。

参考これ以外の対処法もあります。Microsoftのページをリンクしておきます。
初心者でもわかる! [Outlook が起動しない][起動時にエラーが表示される]ときの対処法

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

サブフォームのソースオブジェクトの変更

サブフォームのソースオブジェクトを変更する方法です。 下のようなフォームを作成しています。サブフォームの名前は、[受注サブフォーム]です。 ...

文字列を自動修正しない例外処理の設定

Wordには、オートコレクトという文字列を自動修正してくれる機能があります。その例外処理の設定方法です。どのバージョンにもある機能です。 オ ...

開発タブの表示

Office2010から[開発]タブを表示する方法が変わりました。Office2010以降は以下の方法で表示します。 [ファイル]タブの[オ ...

余白の調整

Excel2010での余白の調整方法です。 A4の縦一枚に収めるつもりだったけど、少しだけページからはみ出してしまう。 どうにか1ページに収 ...

オブジェクトの依存関係

Accessでデータベースを作りこんでいくと、オブジェクトはだんだん増えていきますね。 このテーブルは、このクエリは、どのオブジェクトに繋が ...

-Windows7 & Office2010 Outlook2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.