お勧め記事と広告

同じカテゴリー

Office2016の更新オプション



Office2016では、更新オプションから最新の更新プログラムを確認したりインストールすることができます。
ここでは、Word2016で解説します。
[ファイル]タブをクリックして、[アカウント]をクリックします。
アカウントをクリック

右側に[Office 更新プログラム]が表示されます。現在Officeのバージョンはここで確認することができます。
更新オプション

スポンサーリンク

[更新オプション]をクリックすると、[今すぐ更新]、[更新を無効にする]、[更新プログラムの表示]、[更新プログラムの詳細]が表示されます。
更新プログラム

ここで一つ疑問に思っていることがあります。[更新プログラムは自動的にダウンロードされインストールされます。]と表示されているにも関わらず、[今すぐ更新]をクリックすると更新が開始されるんですね。
今日も、[今すぐ更新]をクリックすると、[更新を適用しています...]が表示され、しばらく下のウィンドウが表示されたままとなりました。起動中のOfficeは閉じるようにメッセージが表示されます。
更新を適用しています

しばらく経つと、上記ウィンドウは消えます。終わったかどうかのメッセージウィンドウは表示されません。が、Wordを起動してバージョンを確認すると、数字が変わっています。
現在は、[バージョン 1609(ビルド 7369.2024)]となっていますが、更新する前は、[バージョン:16.0.7341.2035]となっていました。
更新プログラム

今回だけではないんですね。以前からこういう状態が続いています。Office2016は2台のマシン(Windows10)にインストールしているのですが、2つとも同じ現象です。

また、最新の場合は以下のように[最新の状態です。]というメッセージウィンドウが表示されます。
最新の状態です

[更新プログラムの表示]をクリックして新しい機能と改善された機能を確認することができます。公人プログラムの表示

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

シェアする