おすすめ記事

同じカテゴリー

ホームポジション



Excelでは[A1]のセルのことを[ホームポジション]といいます。
キーボードによる操作では [Ctrl]キーと[Home]キーを同時に押すと
アクティブセルがどんなところにあってもホームポジションへ移動することができます。
でも、[Ctrl]キーと[Home]キーを押しても ホームポジションへ移動しなかったという方も多いと思います。

キーボードはいろいろな種類があります。キーボードの左下に[Fn]と印字されたキーがある場合、
[Fn]キーと[Ctrl]キーと[Home]キーを同時に押すといいです。また、テンキーの[7]には [Home]と印字されていませんか?
[7]のキーの上に[NumLock]と印字されたキーがあると思います。
テンキー

スポンサーリンク

(注意)
通常、この[NumLock]はオンの状態です。オンの状態は、キーボードのどこかに(上のほう)ランプがついていると思います。
あるいは Excelのワークシートのステータスバーを見るとわかります。
[NumLock]がオンの場合は、[NUM]と表示されています。
オフの場合は消えています。
[NumLock]キーがオンの場合は 数字の入力ができますが、オフの状態では数字の入力はできません。
オフの場合はカーソルキーとして働くようになっています。

ステータスバー


[NumLock]キーを押して [NumLock]をオフにします。
ステータスバーの[NUM]が消えた状態にします。
そして、[Ctrl]とテンキーの[Home]キー([7]のキー)を同時に押してみてください。
今度は ホームポジションへ移動したと思います。
再度、[NumLock]キーを押してオンの状態にしておきましょう。

ノート型の場合の[NumLock]キーについては、BlogのNumlkキーで解説しています。


Excelのブックを保存すると、アクティブセルの位置も一緒に保存されます。
次回開くときのためにもアクティブセルの位置には気をつけて保存するようにしてください。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする